国営武蔵丘陵森林公園で思いっきり遊ぼう!!その①

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は埼玉県比企郡滑川町にある「国営武蔵丘陵森林公園」をご紹介します。

東京ドームの約65倍もの広さがあるこの公園は、なんと全国で初めての国営公園なのだそうです!

季節ごとに時期の植物が植えられ、四季折々の変化を楽しめます。

また、充実したアスレチックコースや、日本一大きなエアートランポリン、大型遊具、巨大なジャブジャブ池など、お子様が思いっきり遊べる施設がたくさん!

売店やレストランもありますが、お弁当やテント(タープテントはNG)の持ち込みもOKです。

とんでもなく広いので、歩いているだけでもなかなか良い運動になります。

スポンサーリンク

場所・駐車場・入園料・開園時間など

北口・西口・中央口・南口があり、それぞれに駐車場があります。

開園時間

時間 期間
午前9時30分~午後5時 3月1日~10月31日
午前9時30分~午後4時30分 11月1日~11月30日
午前9時30分~午後4時 12月1日~2月末日

休園日

  • 年末年始(12月31日、1月1日)
  • 1月の第3、第4月曜日

無料開園日

2019年

月日 備考
4月29日(月曜日・祝日) 春の都市緑化推進運動
5月1日(水曜日・祝日) 皇太子殿下の御即位を記念する慶祝行事
5月4日(土曜日・祝日) 国民の祝日
9月16日(月曜日・祝日) 国民の祝日(65歳以上の方のみ無料)
10月20日(日曜日) 秋の都市緑化月間
11月3日(日曜日・祝日)
  • 毎年4月以降の無料開園日は、法令に基づく手続きが必要なため、3月上旬頃に決定する予定です。決定次第、お知らせいたします。

入園料金(試行)

区分 一般 年間パスポート 団体 2日間通し券
(一般)
2日間通し券
(団体)
大人
(高校生以上)
450円 4,500円 290円 500円 350円
シルバー
(65歳以上)
210円 2,100円 210円 250円 250円
中学生以下 無料
  • 再入園は当日に限り無料です。改札口にて再入園券をお渡ししますので、係員にお声掛けください。
  • シルバー券購入の際は年齢が確認できるもの(免許証、保険証など)をご提示ください。
  • 通し券は窓口で販売し、連続した2日間で同一利用者に限ります。他人への譲渡、転売はできません。

障がいをお持ちの方への免除

「身体障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」の交付を受けている方は、手帳提示により入園料金が免除となります。また、ご本人1名につき介助者1名の入園料金が免除となります。

 

駐車料金

区分 大型車 普通車 二輪車 身障者用
料金 1,650円 620円 260円 手帳提示により免除
駐車台数 南口:10台
中央口:5台
西口:11台
北口:11台
南口:543台
中央口:261台
西口:579台
北口:260台
南口:6台
中央口:5台
西口:10台
北口:15台
南口:6台
中央口:5台
西口:5台
北口:3台
  • 大型車は車体総重量8t以上、最大積載量5t以上、または乗車定員が30名以上に適用します。
  • 運転者または同乗者が身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳を提示した場合、駐車料金が無料になります。(同乗者が11名以上の場合、2名の方の手帳の提示が必要です。)
  • 年間パスポートを提示いただくと、普通車は500円、二輪車は200円になります。
  • 駐車場の再入場は当日に限り無料です。移動の際はレシートをご提示ください。

出典元:https://www.shinrinkoen.jp/guide/fee.html

駐車場は通常9時半開門ですが、混雑時は早めに(8時半くらい)開門するそうです。

我が家が訪れたのは、GW中の4月29日。

この日はたまたま無料入園日でした。

アスレチックなどが近い西口から入園。

到着時間は9時20分くらい。

公園の西口駐車場は、8割くらい埋まっていました。

そこで西口近くの公園の駐車場ではなく、駐車場のすぐ隣にある、近所のおばちゃん達が誘導している空地に停めてみました。(多少安いのかな?と思って・・・貧乏性)

おばちゃん達に誘導されるがまま、未舗装の狭い道を進みます。

着いたところは、なんとも狭いスペース。。。

駐車料金がどこにも書いていないので、駐車後おばちゃんに尋ねると、「600円」とのこと!!

え??

20円しか変わらないの?

これだったら、しっかりと舗装されている公園の駐車場に停めるべきですよ!

満車でなければね。

 

うちが停めたおばちゃんの駐車場は、本当にただの空地(山の中腹みたいなところ)で、下は草と土。

起伏もあって結構狭いのに、ギュウギュウに詰められます。

場所によってはかなり入れにくいし、出にくいです。

実際何度も切り替えたり、狭い車と車のすき間をバックで通ったり、苦労している車を何台も見かけました。

正直こんな思いまでして停めたくないですよ・・・。

早めに到着して、公園の駐車場に停めることを強くお勧めします!

うちも次回はそうします!!

ちなみに・・・

これがちょうどお昼ごろの西口駐車場の様子です。

写真奥が、県道173号線です。

よく見てみると、まだこれから来る方々の入庫渋滞が起きています。

写真右が熊谷方面左が東武東上線「森林公園駅」・関越道東松山IC・国道254号線方面です。

駅方面から来た場合、どこかでUターンをしてこの列に並ばなければなりません・・・。

西口から入園しまーす

時間は9時45分。

目の前の道路では、駐車場に入る車が行列を作っていました。

着いてビックリ、今日は入園無料だったんだ!

ラッキー!!

チケットを買ったりしなくて良いので、入園の列も無く、すんなり入れました。

貸ベビーカーの受付もありました。

無料です。

貸車椅子もあり、こちらも無料です。

園内バス(別料金)

園内8か所の停留所に停まりながら、南口・西口・中央口の各ゲート間を、およそ20分で結んでいます。

1時間に1~2本の間隔で運行しているようです。

ちなみにGW中は、

このような時刻表でした。

料金は、

乗車料金(平成31年4月1日より改定)

区分 料金 改定(4月1日~)
大人(高校生以上) 210円/1回 300円/1回
小人(3歳以上) 100円/1回 150円/1回
1日乗り放題 400円/日 500円/日(3月~11月)
400円/日(12月~2月)
  • 繁忙日は1日乗り放題券の販売はありません。

出典元:https://www.shinrinkoen.jp/facility/bus.html

我が家は結局歩きました。

子供達も頑張って歩きましたよ。

むさしキッズドーム

50種類の複合遊具があります。

西口から入って、割とすぐです。

白い屋根の下は、雨の日も遊べます。

子供を見失わないように要注意です!!

西口ひろば

広い!!

広場の奥には、

ネモフィラの丘!!(季節によって植物が変わります)

優しい青がキレ~~~~!!

木陰には、

テントがぎっしり!

モリ森ボール

特大のバランスボールのようなものがおいてあります。

転がして遊んだり、ポーンと投げたり、何しろ広いので走り回れます!

西サイクリングセンター

なんじゃ?この行列は⁉

と思ったら、これレンタサイクルの行列なのです!!

時間は10時17分、とんでもなく長~い行列が出来ていました。

自転車専用のサイクリングコースは、全長が約17kmで適度なアップダウンもあり、走り応え充分です。

また、広い公園内の移動には自転車がとても便利です。自転車は持ち込みが可能で、公園内のレンタサイクルもご利用いただけます。

たくさんの木々に囲まれた、木漏れ日の中でサイクリングをお楽しみください。

出典元:https://www.shinrinkoen.jp/facility/cycling.html

レンタル料金

区分 基本料金(3時間) 超過料金(30分ごと) 1日乗り放題(繁忙日以外)
大人(高校生以上) 410円 70円 520円
小人 260円 30円 310円
電動アシスト 820円 140円 1,040円
  • 自転車は借りたサイクリングセンターへご返却をお願いします。
  • 子供乗せ同乗器の適正年齢は2歳~となります(耐荷重20kg)
  • 電動アシスト自転車は、南・中央・西サイクリングセンターのみで貸出(高校生以上)します。台数に限りがあり、同乗器タイプは西サイクリングセンターのみで貸出します。
  • 12インチの子供用自転車は、台数に限りがあります。
  • 1日乗り放題はGWなどの繁忙日は販売しておりません。

出典元:https://www.shinrinkoen.jp/facility/cycling.html

自転車の種類は、

子供用は12・18・20インチ

大人用は24・26・27インチ

があり、後ろに子供を乗せるイスが付いた物や、電動アシスト付き、マウンテンバイク、クロスバイクなどもあります。

水遊び場

水面積2,500㎡の巨大なジャブジャブ池です。

朝なので、まだ空いていますね!!

茶色の部分はなだらかな坂になっていて、上から水が流れています。

深さは5~30㎝なので、深い所は子供の膝~膝上ぐらいまで水がきます。

着替え必須です!!

レジャーシート&テントのおすすめ場所&水道の場所

池の周りをぐるっと木で囲まれていて、池の正面(写真の部分)にはベンチがいくつかあります。

立て看板にもありますが、ベンチ前にテントを張るのはNGなので、レジャーシートのみOKです。

シートに座るより、イスに座る方が楽ですよね。

テントは写真後方左、池の横の部分に置けます。

こちらも、池に近いし、木陰なので、涼しいです。

ちなみにこの写真の真ん中あたりの位置、ベンチとベンチの間に水道があります。

水遊びをした後は、手を洗ったり、足を洗ったりしたいですよね。

何かを食べる前にも手を洗いたいので、水道が近いと何かと便利です。

おきがえスペース

お着替えスペースもありました!

男女別に分かれていて、

中はこんな感じです。

土足で入れますが、床には落ち葉など落ちていたりして、あまりキレイではないです。

小さなレジャーシートがあった方が良いかも。

それから、ドアを開けるとすぐこのような着替えスペースなので、ドアが開いた瞬間に中が見えてしまいます!!

特に女の子は、学校のプールで使うスカート状になっているラップタオル(巻きタオル)があった方が良いです!

注意事項

池の中はサンダルや靴は禁止なので、裸足です。

不審者にも気を付けましょう!!

続きはその②へ

公園には他にも充実したアスレチックコースや広いお花畑などがあります!

続きは次回書きたいと思います!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする