大量発生から2ヶ月。息子の【水いぼ】に変化が!

スポンサーリンク

こんにちは!

以前、息子の水いぼに関する記事を書きましたが、最近変化が出てきたのでご紹介します!

👇以前の記事は、こちらからどうぞ👇

息子の体に【水いぼ】が大発生!!イソジンは効くのか⁉

息子の【水いぼ】は、イソジン塗布後どうなった!?

スポンサーリンク

大量発生から約2ヶ月

以前の記事にも書きましたが、水いぼが大量すぎて手に負えなくなり、嫌がる息子を何度も説得し、再度皮膚科に連れて行きました。

普通の診察だけでも怖がり落ち着かない息子なので、先生もピンセットで取るのはやめておこうということになりました。

以前の記事に書いたアレルギー検査のための採血も、暴れると危ないので先延ばしです。

息子の状態は、水いぼ湿疹が混ざっていて、かなり痒みもある様子。

無意識に寝ている間も掻いている為、水いぼは胸やお腹を中心にかなり広範囲に広がっていました。

朝起きると、肌着に血が染みていることもしばしば

そこで、保湿剤ステロイドの塗り薬(かゆい部分のみ使用)かゆみを抑える飲み薬を併用して、かゆみが治まるようにしてきました。

掻いてしまうと、水いぼがどんどん広がってしまいますからね。

それを繰り返すうちに、幾つかの水いぼにが見えてきました。

水いぼの中心に、白い芯のようなものが出てきたのです。

私はそれを取れる範囲で取っていきました。

私流、水いぼの芯を取る方法

取るタイミングは、裸になるお風呂上がりです。

①お風呂を出て体を拭いた後、全身に保湿剤(ヒルドイド)を塗る

保湿はとても大切なので、全身くまなく塗ります。

皮膚科によって、ヒルドイドソフトを出されるところと、ヒルドイドローションを出されるところがあります。

うちの場合は、ローションが出されています。

ソフトの方がしっとり感がありますが、クリーム状なので塗りにくいんですよね。

全身に塗るとなると、本当に大変。

ローションの方が良く伸びるし、肌に馴染む気がします。

その後痒みがある部分には、処方されたステロイドを塗布します。

②今にも取れそうな芯を探し、ティッシュで摘み取る

広げたティッシュの上から、指でつまむように取ります。

つまんで、引っ張るような感じです。

この芯にはウイルスが沢山含まれているようなので、芯を取ったティッシュはすぐに捨てます。

先に保湿剤を塗っていることで、皮膚への摩擦も少なく済みます。

滑らせるようにニュルンと取るようにすると、痛みも少なそうです。

しかし小さいのでなかなか一発で取ることが難しいです。

(取れたかな?と思いティッシュをめくってみると、まだ残っていたりします)

(的外れなところをつまんでいたりもします・・・)

でも、大体3~4回以内で取れます。

それ以上やっても取れない場合は、とっとと諦めます。

あと子供が嫌がったり痛がったりしたら、「じゃあ今日はやめておくね」と中止します。

息子は、最初は怖がったりもしましたが、あまり痛くないのが分かると、じっとしていてくれるようになりました。

③取った部分の消毒を兼ねて、イソジンの消毒液(きず薬)を塗る

芯を取ると、若干出血する場合があります。

最初は芯を取った部分だけイソジンを塗っていたのですが、他の水いぼの部分にも塗るようにしました。

水いぼ対策で購入した消毒液が、まだ容器に半分以上残っていたので、使っちゃおうと思いましてね。

塗り方は、手のひらに消毒液を出し(こぼさないように!)、それを反対の手の指に付けて、チョンチョンと付けます。

水いぼが密集している部分や広範囲に広がっている場合には、手のひらで大雑把にペタペタと付けました。

刷り込むのではなく、乗せる感じです。

量も割とたっぷりで、垂れないギリギリぐらいの量を塗布しました。

結構適当です・・・( ゚∀゚)

そしてすぐに肌着、パジャマを着せます。

壁などに付けられたら大変ですからね!

肌着やタオル付いたイソジンは、通常の洗濯でキレイに落ちます。

繰り返すこと2~3週間

気付いたら、水いぼの数が劇的に減ってきていました。

2017/12/30撮影

2018/2/23撮影

これ、同じ場所なのです。

一番酷かった、一番古株の水いぼがあったところです。

右のわきの下近くなのですが、白いブツブツが無くなってきました!!

この部分はかなり水いぼが密集していて、ちょっと前まで水いぼ1個1個がパンパンに大きくなっていて、若干ジュクジュクしていました。(上の写真の12月の撮影時よりも酷かった)

今はカサカサに乾いてきていて、消えて来ました。

理由は正直分かりません。

保湿&イソジンの(適当な^^)ケアが良かったのか、たまたま水いぼが自然消滅する時期だったのか・・・。

100個近くある水いぼの内、芯が取れたものはごく一部だけです。

上の写真の部分の水いぼは、全く芯が出なかったので、ひたすら保湿とイソジンを塗布しただけなのです。

やっぱり、イソジン効果なのかな?

ともあれ、息子本人があまり痛い思いもせず、負担なく快方に向かってきているので、良かったなと思います^^

おわりに

いつの間にか見え始めていた、水いぼのおわり。

やはりスキンケアは毎日根気よく続けることが、ポイントなのでしょうか。

余っていたイソジンの消毒液も無駄なく使えて、良かった良かった!!

水いぼ対策で購入したハト麦化粧水ハト麦ジェルはまだまだ余っていますが・・・( ゚∀゚)

息子に使うのをやめた後私が使っていますが、如何せん潤い不足&吹き出物が出来てしまい、私にも合わない様子( ;∀;)

他の用途を模索中です・・・。

水いぼがキレイに治ったら、控えていた温泉&温水プールに行きたいな!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする