【溶連菌感染症】再び!!

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は【溶連菌感染症】再発についてです。

以前の記事で、我が家の娘(小3)と息子(幼稚園年少)が【溶連菌感染症】になった記事を書きました👇

【溶連菌感染症】小3娘、年少息子が続けて感染!

しかし、息子が感染した1月半ばから2週間後・・・なんと息子が再び【溶連菌】に感染してしまったのです!!

そんな!

まさか!!

スポンサーリンク

初期症状

早朝4時、「お母さん、お水飲みたい」「おトイレ行く」と息子。

その後なかなか眠れない様子。

おかしいなと思い熱を計ったら37.7度

「ありゃ~、お熱」と思ったのもつかの間、1時間後には38.8度に上がっていました!!

息子は「寒い寒い」と訴えます。

食欲ゼロ。

元気も無くグッタリしています。

インフルの検査はまだできないけど(発症後12時間経過していないため)、ひとまず病院へ連れて行きました。

病院へ

病院に着いて車から降りるとき、

「気持ち悪い」

「お腹が痛い」

と訴える息子。

顔色は真っ青です。

そして、病院の入り口に入った瞬間、少しですが嘔吐してしまいました。

診断

本人は「のどが痛い」とは言っていませんでしたが、実際ののどかなり赤かった様子。

お腹の動きも悪いようでした。

検査の結果、「溶連菌感染症」でした。

「え!?つい2週間前にもなったばかりですよΣ(゚Д゚)」と私。

「そうなんだよね~。でも溶連菌にかかりやすい子っていうのがいるみたいなんだよね」

「最近、溶連菌で胃腸炎のような症状(嘔吐・下痢)が現れる子が結構いるのよ」

「インフルBでも胃腸炎のような症状が見られたりするんだけどね」

と先生。

「明日になってもまだ熱が高かったら(大体38度以上)、インフルの検査をしに来てね」

と言われました。

処方箋

「今回は前回のフロモックスよりちょっと強めの(広範囲に効くという意味)抗生剤を出しておきますね」

ということで処方されたのが、

  • メイアクト・・・抗生剤
  • ビオフェルミンR・・・整腸剤
  • アスベリン・・・咳・痰
  • ムコダイン・・・鼻水・痰
  • トランサミン・・・のどの痛み
  • カロナール・・・解熱鎮痛剤
  • ブスコパン・・・腹痛
  • ナウゼリン座薬・・・吐き気止め

吐き気が強かったので、吐き気止めのナウゼリンは座薬で出してもらいました。

吐き気が治まらないと、他の薬が飲めないからです。

帰宅

その後薬局でも嘔吐してしまい、帰宅後も吐き気が続いていたので、早速ナウゼリン座薬を使用。

30分ぐらいで少しづつ吐き気は治まってきました。

しかしまだグッタリしています。

相変わらず食欲もゼロ。

リビングにお昼寝用布団を敷いて、かなり寒がるので湯たんぽを入れ、そこで休ませました。

たまに起き上がってテレビを見たりしますが、すぐにまた布団に戻りゴロゴロ。

やがて眠ってしまいました。

前の日にあまりよく眠れなかったのもあるのでしょうね。

具合の悪い時は寝るのが一番!

静かにゆっくりと寝かせました。

夜もまだ熱は高かったですが(38度後半)、リンゴが食べられるようになり、早朝に行ったきりだったトイレにも行きました。

翌日

朝熱を計ったら37.3度。

その後、昼前には36度台に下がり、夕方には平熱に戻りました。

前日のグッタリが嘘のように、元気になり、食欲も戻りました。

良かった良かった!

おわりに

抗生剤を飲み始めた日とその翌日は登園禁止。

その後土日を挟んで、月曜日からは元気に幼稚園に通っています。

幼稚園ではまだまだインフルA・B、溶連菌が流行っています。

また貰ってきちゃうのかな?という不安がよぎりますが、手洗いうがい顔洗いで予防するしかないですね。

え!?またまた再発?(2/27追記)

やれやれ、これでひと段落と思ったら、なんとまた溶連菌疑惑です。

前回の溶連菌の薬を飲み終わって数日後、夕方から急な発熱(38.6度)

その夜は一晩中よく眠れなかった様子でした。

しかし、翌朝はすっかり平熱に戻っていたのです。

あれ???

もう大丈夫なの?

そこそこ元気はあり朝食も食べられましたが、「口が気持ち悪い」とのこと。

鼻水も出るし、咳も出るし、念のため小児科を受診しました。

「のども赤いし、また溶連菌かなぁ」と先生。

しかし、溶連菌の検査は1か月に1回しか出来ないようなのです。(クリニックに因るのかな?)

息子は今月初めに一度検査をしてしまっているので、今回は検査できず。

最近は菌を殺しきれなくて、再発するケースが増えているとのこと。

息子は再度抗生剤(メイアクト)+風邪症状の薬(アスベリン、ムコダイン、トランサミン)を飲むことになりました。

これで今年3度目の溶連菌。

今度こそ、しっかり治ってほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする