【通信費の節約】ソフトバンク光からソフトバンクエアーへ!

スポンサーリンク

こんにちは!

今年も気が付けば、残りわずかとなりましたね。

さてこの度、我が家のネット環境を、ソフトバンク光からソフトバンクエアーに変えてみました!

節約には固定費を見直すのが手っ取り早いですよね。

エアーの口コミを調べてみると、「光よりも遅くなる」という意見もチラホラ見受けられましたが、ゲームなどをやるわけでもなく、そこまで速度にもこだわりが無かったので、変更に踏み切りました。

スポンサーリンク

ソフトバンク光の使用感

サクサク快適でした。

動画再生もスムーズです。

光の導入にあたって、我が家の場合は初期費用(開通工事費24,000円契約事務手数料3,000円開通工事(屋外&室内)の立ち合いが必要でしたが、満足のいく使用感でした。

ソフトバンクエアー(Airターミナル3)の使用感

ピカチュウ、可愛いですね(*^-^*)

さて、工事不要のソフトバンクエアー。

本当に設置や設定は簡単でした!!

コンセントに差し、スマホやパソコン、プリンターなどとの接続設定をするだけで、あっという間にWi-Fi環境が整います。

上記写真のピカチュウの横にある白いルーターは、幅約10㎝×奥行約10㎝×高さ約20㎝程の大きさ。

置き場所は出来るだけ窓の近くにとの説明書きがありましたので、1階の窓の近くに置きました。

そして気になる通信スピードは!?

光と変わらないんじゃない!?

遅く感じるのかな?と思っていましたが、今までと変わらないスピードでビックリしました!

動画再生も問題なしです。

工事不要で設置も簡単、おまけにスピードも速いなんて、最高じゃないですか!!

ソフトバンクエアーについて

エアーターミナルは3種類

Airターミナル2 / Airターミナル3

先程のピカチュウの横にあったものですね。

2と3の共通点は、

  • 本体
  • Wi-Fi・・・IEEE 802.11a/b/g/n/ac(最大866Mbps)
  • Wi-Fiクライアント最大接続数・・・64

異なる点は、通信方式と、通信速度です。

〇Airターミナル3

  • 通信方式・・・4G方式:AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE (3.5GHz)
           4G LTE方式:FDD-LTE (2.1GHz)
  • 通信速度・・・下り最大350Mbps

〇Airターミナル2

  • 通信方式・・・4G方式:AXGP(2.5GHz)
  • 通信速度・・・下り最大261Mbps

Airターミナル

  • サイズ・・・約 261x220x64mm
  • 通信方式・・・4G方式:AXGP(2.5GHz)
  • 通信速度・・・下り最大110Mbps
  • Wi-Fi・・・IEEE 802.11a/b/g/n(最大300Mbps)
  • Wi-Fiクライアント最大接続数・・・32

ソフトバンクエアーの料金

Airターミナル2/3

分割払いでご利用個品割賦購入の場合)

SoftBank Air
基本料金 4,880円
Airターミナル賦払金 [1,620円]×36ヵ月
月月割 [-1,620円]×36ヵ月
合計 4,880円

レンタルでご利用の場合

SoftBank Air
基本料金 4,880円
Airターミナルレンタル料 490円
月額料金 5,370円

(ソフトバンクHPより)

Airターミナル

分割払いでご利用個品割賦購入の場合)

SoftBank Airのみ SoftBank Air +

おうち割/おうち割 光セット(A)

基本料金 4,196円
Airターミナル賦払金 [1,404円]×36ヵ月
月月割 [-1,404円]×36ヵ月
加入特典 基本料金

(24ヵ月)

-500円
月額料金 3,696円 4,196円

レンタルでご利用

SoftBank Airのみ SoftBank Air +

おうち割/おうち割 光セット(A)

基本料金 4,196円
Airターミナルレンタル料 490円
加入特典 基本料金

(24ヵ月)

-500円
月額料金 4,186円 4,686円

(ソフトバンクHPより)

そして、ターミナルの種類にかかわらず、契約事務手数料3,000円がかかります。

Airターミナルの料金表には「おうち割」が書かれていましたが、ターミナル2/3にももちろん「おうち割」があります。

ソフトバンク/ワイモバイルの携帯やスマートフォンを持っている方は、ネットとセットで使うことで、月々の携帯代が割引されます。

契約期間のズレに注意

SoftBank Airの契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。

解約の申し出がない場合は、さらに2年間を契約期間として更新します。

契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。

(ソフトバンクHPより)

解約を考えた時注意が必要なのが、機器をレンタルではなく割賦購入する場合です。

ソフトバンクエアーの契約自体は2年間なのですが、機器を割賦購入する場合は36ヶ月の分割払いになります。

ここに1年間のズレが生じるわけですね。

解約させないように!という、携帯関連ではよくある「2年縛り」「3年縛り」という話です。

携帯やネットの契約には契約更新期間があり、その期間以外で解約をすると違約金が発生します。

(更新期間がわからない場合は、ネットや電話、ショップでも確認できます)

解約をお考えの場合は、解約すると発生する費用負担(違約金に加え、おうち割などの適用が無くなってしまう)なども考慮して、どのタイミングで解約をすれば一番出費を抑えられるかをよ~く考え、ベストなタイミングを見つけることが大切です!

おわりに

ソフトバンクエアーは、我が家のエリアではソフトバンク光並みの快適な速さで、設置は簡単、月々の料金も安くなり、変えて良かったなという印象です。

ひとまず今後2年間は、このまま使う予定です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする