小学校低学年におすすめ!【PHP研究所・とっておきのどうわシリーズ】

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、小学校低学年のお子様におすすめの児童書のご紹介です📖

うちの子供達(小1男子・小6女子)は本が好きで、寝る前の読書タイムが日課になっています。

ですので、毎週末に図書館で本をガッツリ借りてきます。

(いちいち買っていたらキリがないので、専ら図書館利用です・・・)

そんな中、下の子向けに借りて「あ~いいお話だな~」と思ったのが、PHP研究所の「とっておきのどうわ」シリーズの本です。

スポンサーリンク

とっておきのどうわシリーズ

出典元:https://www.ehonnavi.net/ehon/

大の本好きである小6の娘曰く「PHPの本は、ほぼ間違いなく面白い!」とのこと😁

私もそう思います(笑)

近所の図書館の蔵書を検索するときは、まず「PHP」「児童書」で検索します!!

その中で、特に低学年にお勧めなのが、「とっておきのどうわ」シリーズです。

作者は様々なのですが、どの本も心を育てるというか、読み終えると何とも心があたたかくなるお話です。

上の写真の本は、どちらも小学校1・2年生が主人公で、小学校が舞台の本です。

他にも動物や魔女が出てくる本もあり、シリーズは全部で50冊以上あります!!

また、「とっておきのどうわ」シリーズの中の、福田岩緒さんの「しゅくだい」シリーズは、「苦手なことも頑張れば出来るようになるんだな!」「友達っていいな!」と思えるお話で、子供達が共感する部分が多いと思います。

出典元:一覧 | 児童書 | 書籍 | PHP研究所

読みながら、思わず「頑張れー!!」って応援したくなってしまいます😄

その他のおすすめ本!

柏葉幸子さんの「モンスターホテル」「ピーポポパトロール」シリーズ

出典元:モンスター・ホテルシリーズ – 小峰書店 (komineshoten.co.jp)

出典元:ピーポポ・パトロール (単行本図書) :柏葉 幸子/西川 おさむ – 童心社 (doshinsha.co.jp)

柏葉幸子さんの本は、低学年向け~高学年向けの児童書が沢山出ていますが、どの本も面白いです!

上の子も好きな作家さんです。

「モンスターホテル」も「ピーポポパトロール」も、近所の図書館にある分は全部借りて読みました!

後藤竜二さんの「1ねん1くみ」シリーズ

出典元:1ねん1くみシリーズ(既刊19巻)|こどもおはなしランド|本を探す|ポプラ社 (poplar.co.jp)

インパクトのある、表紙の絵!

息子も1年1組なので、読んでくれるかな~と思って借りてみました。

初版はなんと1984年!

もちろん私自身も読んだことがあります!!

末吉暁子さんの「やまんば妖怪学校」シリーズ

出典元:書籍 | 偕成社 | 児童書出版社 (kaiseisha.co.jp)

末吉暁子さんは「ざわざわ森のがんこちゃん」で有名ですね。

「妖怪」や「魔法」は子供が大好きだし、不思議な世界にあっという間に引き込まれます!

シリーズは3巻出ていますが、全て読みました!

おわりに

給食や体育、生活科など、低学年の小学校生活「あるある」のお話が沢山あります。

男の子にも女の子にも、おすすめです!

息子は、ちょっと面白おかしい本の方が好みのようですが、感動のお話も是非読んでもらいたいなと思っています。

図書館や書店で、ぜひ手に取ってみて下さ~い!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする