女優 高畑淳子さんの【演技力】

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、女優「高畑淳子さん」の演技力についてです。

ご子息の一件で、高畑淳子さん自身も大変なことになってしまいましたね。

でも今回は、そのようなプライベートは無しにして、純粋に演技力に注目してみました。

因みに筆者自身は、演劇を学んだこともない、ドラマも普段はあまり観ないど素人です( ゚∀゚)

高畑さんが出演しているドラマを、いくつか拝見したことがあるのですが、本当に演技が上手ですね!

演じているのではなく、ドラマの中の人物そのものと言いますか、とても自然体なのです。

何でこんなに自然なのだろう?

テレビを付けたらたまたまやっていたドラマで、他の女優さんが高畑さんと同じようなシーンを演じていることがありました。

スポンサーリンク

洗った食器を布巾で拭くシーン

キッチンのシンク横に置いてある水切リカゴ。

誰かと話しながら、このカゴに入っている食器を布巾で拭いて、食器棚に仕舞うシーンがありました。

板谷由夏さんの場合

カゴに入っているお皿を取り、そのまま拭き始めました。

ササーッと拭いて、次々に食器を片付けます。

高畑淳子さんの場合

カゴに入っているお皿を取り、お皿溜まっている水分をシンクに落としてから食器を縦に振るように)、拭いていました。

はい、ココなのです。

水切りカゴを使っている方はよくわかると思いますが、水が切れるように置いておいても、食器のくぼんでいる所に水が溜まってしまいますよね。

お茶碗の足?(糸底などというようです)の内側などです。

水が溜まったまま拭いても仕方がないので、高畑さんのように一度水を落としてから拭きます。

私も毎日のようにこの作業をやっています。

ですから、板谷さんのシーンを見たときに、何だか違和感を感じたんですよね。

え?そのまま拭いて終わり?っていう。

撮影で使われている洗いカゴの食器は、本当に濡れているのか乾いた状態なのか、テレビ越しでは確認はできませんが、恐らく乾いた状態の物を使用しているのでしょう。

少なくとも板谷さんの食器は乾いているものだと思ってしまいます

しかし高畑さんの場合は、本当に食事の後片付けという気がして、「洗い終わった食器を拭いて片付けている」という印象を受けます。

お皿から水滴が落ちるところなんてもちろん見えませんが、食器を拭くその動きがとっても自然なのです。

素人ながら「上手いな~」と思います。

おわりに

本当にちょっとしたことで、演技が本物に見えてくるんですね。

高畑さんの演技力は素晴らしいと思います。

この食器を拭くシーン。

他の女優さんはどうなのかな?なんて気になってしまっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする