【懐かしの本が今もなお!】こまったさん・わかったさんシリーズ

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は子供の本についてです。

私が子供の頃に読んでいた本が、今も図書館にズラリと並び、多くの子供達が借りて行きます。

テレビアニメもそうですが、自分が見たり読んだりしていた物を、自分の子供が楽しく見たり読んだりしているのを見ると、何だか感慨深く感じます。

その中で、今回は「こまったさん・わかったさんシリーズ」をご紹介します。

スポンサーリンク

「こまったさん・わかったさんシリーズ」とは?

あかね書房から出版されている小学校低学年~中学年向けのお料理・お菓子作りのお話の本です。

食べること・料理をすることが大好きな作者の「寺村輝夫」さんは、女性雑誌や料理番組にゲスト出演されたことも数多くあるそうで、「こまったさん・わかったさんシリーズ」の料理部分も、フードコーディネーターには依頼をしていないそうです。

寺村輝夫さんは人気児童書「ぼくは王様シリーズ」の作者としても有名ですね。

こまったさんシリーズ

可愛いお花屋さんのこまったさん。

何かあるとすぐ「こまったわ」というので、こまったさんと呼ばれています。

本の内容は、不思議な出来事に巻き込まれ、カレーライスやサンドイッチなどを作ることに挑戦する、おはなしりょうりきょうしつ」です。

物語を読みながら料理の作り方、美味しくなるポイントまでわかるようになっています。

不思議なファンタジーの世界のお話でもあり、お料理のレシピ本でもある、全国学校図書館協議会選定図書です。

因みにわたしは「サンドイッチ」の本を持っていて、何度も何度も読みました(*’▽’)

わかったさんシリーズ

クリーニング屋さんのわかったさん。

何かあると「わかった、わかった」というのが口癖。

こまったさんはお料理のお話ですが、わかったさんはクッキーやシュークリームが出てくる「おかしシリーズ」です。

こまったさんと同じように、ファンタジーのお話でもあり、お菓子のレシピ本でもある、全国学校図書館協議会選定図書です。

わかったさんの新シリーズが登場!

なんと、わかったさんの新シリーズが、2017年9月下旬に発売予定ということです!

大人気シリーズ童話「わかったさんのおかしシリーズ」の誕生から30周年を記念して、わかったさんのイラストやおなじみのおかし作りに加え、新しいレシピもたくさん入った、すてきな絵本ができました。親子世代で楽しく読めておいしく作れる、かわいいイラストブックです!

(あかね書房HPより)

シリーズ名は「わかったさんとおかしをつくろう!」です。

一気に3冊も発売されるようですね!

わかったさんシリーズと同じ、「寺村輝夫さん・永井郁子さん」コンビの作品のようです。

寺村さんは2006年に永眠されたそうですが、まさか新しい作品が出るなんて!

とっても可愛らしい表紙で、また人気が出そうですね!

おわりに

初版はこまったさんが1982年、わかったさんが1987年なのですが、お話も絵も古さを全く感じませんね。

こまったさん・わかったさんのお洋服も、とっても素敵です。

数々のカラフルな絵を見ているだけで、こちらまでワクワクしてきます(*^-^*)

私自身まだ全巻読んだことは無いので、子供が借りてきたものを読ませてもらおうと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする