恐竜と遊べる!八坂公園

スポンサーリンク

こんにちは!

なぜかバタバタ忙しく、久しぶりのブログ更新になってしまった、みきです!

今回は、茨城県坂東市にあります、「八坂公園」をご紹介します。

恐竜好きなお子様にはピッタリの公園だと思いますよ。

以前ご紹介した「ミュージアムパーク 茨城県自然博物館」と同じ、坂東市にあります。

入園料、駐車場も無料です!

スポンサーリンク

どんなところ?

八坂公園は、野球場やテニスコート、陸上競技場、体育館、プール(夏期のみ)などがある大きな公園なのですが、その一角に恐竜と遊べる場所があります。

大きな陸上トラックのすぐ横の、小高い丘の上に、大きな恐竜が4体あり、上に乗ったり、恐竜の中に入ったりして遊べます。

ペルム紀の肉食単弓類「ディメトロドン」

お腹に穴が開いているので、ここから入って、口の方へ顔を出すことが出来ます。

外側から見ると、鋭い牙の奥に子供の顔が見えるので、まるで恐竜に食べられてしまったかのように見えます。

恐竜の王様「ティラノサウルス」

ティラノサウルスのお腹に穴が開いていて、階段を上ってお腹に入ることが出来ます。

しかもお腹から首の中を通って、頭の部分まで登れるんです!

口の部分から外を見られるのですが、かなり高い所にあり危険なため、牙よりも内側に安全用の鉄格子がついています。

首内部はかなり狭い階段なので、大人は一緒に入れません。

右手の下にはロープが垂れていて、ロープの先に大きなボールが付いています。

でも、このボールの位置も結構高い!

大型の角竜類「トリケラトプス」

こちらは、穴など何もないので、上に乗って遊ぶぐらいでしょうか。

しかしかなり高いので、抱っこして乗せてあげないと、子供だけでは上れないかもしれません。

謎の竜脚類の恐竜・・・

公式HPにも載っていないんですよね、名前が。

うちでは「ブラキオサウルス」ということにしています( ゚∀゚)

こちらは、お腹に穴が空いているので入れます。

尻尾は滑り台になっています。

ティラノと同じで、ボールがぶら下がっています。

大きな陸上競技場

恐竜たちのいる丘のすぐ横には、このような大きな陸上トラックがあり、低い柵で囲まれていますが、自由に入れます。

トラックの内側の広場は、バドミントンや凧揚げ、ボール遊びなんかにいいですよ。

柵の外側や公園内の遊歩道はコンクリートなので、自転車やローラーブレードなどの練習にもってこいです。

駐車場・お手洗い情報

駐車場は恐竜たちのいる丘のすぐ横にありました。

広いし、もちろん無料です。

野球場やプール、公民館がある方にも大きな駐車場があるのですが、そこから恐竜の場所までは少し離れています。

お手洗いも、恐竜の場所のすぐ横にありました。

車椅子用もあり、中は洋式トイレと、小さな子供トイレがありました。

近くにトイレがあると、子供達も安心ですよね。

おわりに

恐竜の周りは桜の木が沢山植わっていて、春にはお花見をしながら恐竜と遊べそうです。

公園に行った日は晴れていたのですが、恐竜の周りの土が湿っていて、靴が泥まみれになりました( ノД`)

子供達はその靴で恐竜と遊ぶので、恐竜も泥だらけ・・・、滑り台も泥だらけ・・・。

汚れても良い服装で行かれることを、おすすめします。

そして帰りは汚れた服、汚れた靴で車に乗ることになるので、その対策も考えておいた方が良いかもしれません!!

うちは靴は脱いで車に乗り、シートにはバスタオルを敷いて座ってもらいました(;´д`)

冬だと着替えるのも寒いですからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする