【健康的】な自粛生活を送ろう!

スポンサーリンク

こんにちは!

大変な世の中になっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

我が家も現在絶賛自粛生活中ですが、休校中の子供達(小6女子・小1男子)が楽しく過ごせるように気を付けています。

自粛とはいえ、ずーっと家に引きこもっていては心身や脳の機能が落ちることによって免疫力が落ち、病気にかかりやすくなってしまいます。

子供達の免疫力低下が心配なので、私は晴れでも雨でもなるべく外に連れ出すようにしています。

人の少ない屋外ですが、念のためマスク着用です!!

ちなみにマスクは、屋外に行く場合は貴重な不織布のマスクではなく、手作りマスク(家にあったを利用して作りました!!)を着用しています😊

スポンサーリンク

健康的な自粛生活

身体的にも精神的にも良好な「健康的な自粛生活」を送るためには、

①太陽の光を浴びる!

②体を動かす!

③食事を美味しく食べる!

④たくさん笑う!

⑤ぐっすり眠る!

が大切なのではないでしょうか。

適度に運動をすると、お腹が空くのでご飯を美味しく食べられますし、夜もぐっすり眠れますよね。

特に成長期の子供達は、体を作る大切な時期なので、気を付けてあげたい!と思っています。

そこで我が家が実践している「健康的な自粛生活」をご紹介します!

虫取り網と虫かごを持って、あまり人がいない河川敷や公園へ行く

今の時期はモンシロチョウ・モンキチョウばかりですが、たまにアゲハチョウ(ナミアゲハ)を見つけると興奮します!!😆

春型なので、やや小型。

虫取り網を持ってチョウを走って追いかけるのは、なかなかの運動になります。

瞬間的に方向転換をするので、結構キツイです💦

ちなみに、虫取り網は1人1本がベストです!!😁

遊具のないあまり人が来ない公園で、思う存分体を動かす

河川敷とかでもOKなのですがね。

一輪車や自転車、スケボー、バドミントン、ボール、フリスビー、ローラーブレードなどを持って行き、思う存分体を動かします。

もちろん、マラソンでも良いと思います!

家の前では縄跳びやフラフープぐらいしか出来ませんが、空いている公園に来れば、思い切りボールを投げたり蹴ったり出来ます⚽

遊具がない空地のような公園の方が空いている場合が多く、よその人がいても十分に離れて遊ぶことが出来ます。

いつも行く公園はかなり広いのですが、遊具が何もないだだっ広い空地のような場所なので、あまり人がいません!

ほぼ貸し切り状態なので、思い切り走り回れます。

毎回大汗を掻いています😆

ちなみに、公園などに出向くのは午前中がお勧めです!!

大体のお宅は、午前中に勉強をさせて午後や夕方ぐらいから外で遊びだすことが多いように思います。

現にうちの近所でも、午後3時過ぎぐらいから急に家の周りが騒がしくなります(笑)

同居家族以外の人との接触を極力避けるためには、よそとは違う行動をするのが良いと思います!

可能であればですが!!

知らない住宅街をブラブラ歩く

晴れの日は基本的に公園で走り回りますが、雨の日は傘をさし長靴を履いて、雨の具合によってはレインコートも羽織って、知らない場所をグルグル歩き回ります。

家の近所でも、通ったことがない道って意外と多くないですか?

そのような知らない住宅街をブラブラ歩くと、素敵な景色を見つけたり、小さな神社を見つけたり、新しい発見が沢山あります。

雨に濡れた植物もキレイですよ。

雨の日の昆虫たちはどこにいるのかな?と探しながら歩いたりもします。

さすがに傘があるので虫取り網は持てませんが(笑)

学校は雨の日でももちろん登校するので、同じように雨の日でも外に出るようにしています。

人も少ないし、静かだし、雨の匂いを感じながらのお散歩も、なかなか良いですよ!

子供って水たまりが好きですよね!

我が家の小学1年の息子も、水たまりを見つけてはジャブジャブ入っていき、思いのほか深かったりすると、大喜びしています^^;

住宅街だけではなく、公園ももちろんおすすめです。

静まり返っている公園も、なかなか新鮮です。

【番外編】おうちでお化け屋敷

「こんな天気では、さすがに外は無理!」

「今日は外に出るのが億劫だな」

という日もあると思います。

そんな日は、おうちお化け屋敷がおススメです。

家の中を暗くして、色々な仕掛けをします。

  • ドアを開けたら、上から何かが落ちてくる
  • 急に大きな音を立てる
  • シーツやタオルケットなどを被って、脅かす
  • 曲がり角の死角に人形を置く

などです。

子供達には小さな明かり(懐中電灯よりもっと小さなもの)を持たせ、その明かりだけで進んでもらいます。

そしてミッションは、家の中にある「3つのお札」を見つけるというもの。

お札は、白い紙に筆ペンで「おふだ」と縦書きで書けばOK(笑)

家中に仕掛けをするのが大変な場合は、どこか一部屋だけでも良いと思います。

私は、ウォークインクローゼットでやったこともあります😁

昼間でも真っ暗になるし、適度な広さで丁度良いのです。

クローゼット内でやる場合は、まず、「おふだ」を壁と服の間などの目立たないところに貼り、そしておばけの絵や写真などを目の付くところに貼ればOKです。

怖めの人形とかを置くのも良いです。

クローゼットの扉は、お札が見つかるまで開かないようにして、たまに怖い音楽や音を立てたりします。

扉をバン!と叩くと、中から子供達の悲鳴が聞こえます・・・(笑)

見慣れているクローゼットでも、扉を閉めると中は真っ暗なので、結構怖がります。

でも「あ~楽しかった!またやろうね!!」と言われます😊

おわりに

正直「今日はしんどいな~」という日もありますが、子供達に家から引っ張り出される日々です😅

しかし、以前はあまり上手では無かったことが、休校期間を利用して毎日練習を続けたら、めきめきと上達したので、続けて良かったなと思います。

(小1の息子は自転車とスケボー、小6の娘は縄跳びと一輪車がビックリするほど上達したのです!)

過ごしやすい季節になってきた半面、日焼けも気になりますが、

しっかりと日光を浴びて、身体を動かす!

→代謝UP!

→免疫力UP!

→病気を寄せ付けない!!

健康的な自粛生活を続けていきたいです😄

皆さんもぜひ、人が少ない場所や時間帯を見つけて、外に出てみて下さい!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする