伊豆【長浜海浜公園】の楽しい遊具で遊ぼう!!

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、「長浜海浜公園」のご紹介です!!

旅行で東伊豆方面を訪れる方は、135号線沿いの「長浜海浜公園」の横を通る方も多いと思います。

我が家もそうでした!

「子供が喜びそうな遊具が色々あるな~」と通るたびに思っていたので、初めて立ち寄ってみることにしました!(時間に余裕があったので!)

海水浴の期間(7/13~9/1)以外なら、空いているし駐車場も無料なので、気軽に立ち寄れます。

スポンサーリンク

場所

「うみえ~る長浜」!!

そんな名前だったとは!!

135号線沿い、熱海と網代の間にあります。

広い芝生の広場と砂浜が広がり、大きな遊具もあるので、すぐにわかります!!

駐車場や営業時間

駐車場 

場所によって利用時間が変わります

海水浴場開設期間は、有料となります。

南側駐車場
収容能力:普通車 117台
利用時間:午前9時~午後5時
※5時~翌朝9時の間は、閉鎖します。
使用料金:
  1. 通常は、無料です
  2. 海水浴場期間(7/13~9/1) 午前8時~午後5時 有料
【料金】
  1. 一般 : 1,000円
  2. 市民・別荘所有者・市内宿泊者 : 500円
北側駐車場
収容能力:普通車 27台、大型車 10台
利用時間:終日利用可能…公衆トイレがあるため
使用料金:
  1. 通常は、無料です
  2. 海水浴場期間(7/13~9/1) 午前8時~午後5時 有料
【料金】
  1. 一般 : 1,000円/日
  2. 市民・別荘所有者・市内宿泊者 : 500円/日
  3. 大型バス : 3,000円/日(要予約)
  4. マイクロバス : 2,000円/日(要予約)

出典元:http://izutaga.jp/menu.php?obj=153&now=1075

この日は9月の三連休の最終日。

時間は朝10時頃です!

写真は休憩所横の南駐車場ですが、比較的空いていました。

大型遊具&広場

大きな遊具がいくつもあり、楽しく遊べます。

海がテーマになっているようで、船の形やクジラの形をした遊具がありました!

遊歩道のようなところもあって、ワンちゃんをお散歩中の方を沢山見かけました🐶

小さい子向けのエリアもあります!

遊具の脇には、このような広場があります。

本来は芝の駐車場なのですが、この日のように空いていれば、鬼ごっこやボール遊びなどもできます!

しかしこの日は風が強かったので、広場には人はいませんでした。

ちなみにこの後急に雨が降り出して、遊具で遊んでいた家族連れが一斉に屋根の下に逃げ込みました・・・。

もちろん我が家も!(涙)

逃げ込んだ屋根の下→売店

広場・駐車場の横にあるのが、売店や休憩所があるこの建物。

この日は特設市というのをやっていて、沢山のテントの下では美味しそうなものがたくさん売られていました。

サザエのつぼ焼きとか!!

ただ先ほども書いた通り、この日は風が強かったので人はまばら・・・。

広~い砂浜!

海水浴場なので、砂浜も広いです!

貝などはあまり落ちていません。

砂浜を囲むように堤防があり、釣りをされている方も見かけました!

砂浜に来ると、季節問わず裸足になってしまいますよね~!!

でも裸足になると、遊び終わった後が面倒じゃないですか?

砂だらけの足を、サッパリきれいにしてから靴下&靴を履きたいですよね!!

こちらは海水浴場なので、足を洗えるような水道があり、砂を洗い流せます!!(売店の建物の裏側にあります)

でも水道で立ったまま足を洗うのは、なかなか大変ですよね。

ざっとは洗い流せますが、指の間とかの砂はなかなか落とせません。

そこで・・・

足湯

はい、足湯です!!

水道で砂を洗い流したら、こちらの足湯に入るとサッパリします。

(案の定、足湯の底には、少々砂が溜まっておりました・・・)

場所は、売店の目の前、屋根のある所にあります。

皆さん海に背を向けて座っていますが、足湯をしながら座ると、目の前に大海原が広がります。

この日はイベントで小規模なコンサート(ハワイアン風?)のようなものが行われており、ゆったりとした音楽を聴きながら、のんびり出来ました。

湯加減は子供にもちょうど良かったです。

ただ、足湯に入れる日は限定されていて、

デッキプラザの一角に有る本格的な足湯です。但し、稼働は夏期を除く毎週土日、イベント時に限ります。
開設日   毎週土日、イベント開催時(但し夏期期間、年末年始を除く)
開設時間  午前10時~午後3時
出典元:http://izutaga.jp/menu.php?obj=153&now=1075
とのことです。

おわりに

車に乗りっぱなしだと、大人も子供も飽きてしまいますよね。

海風を浴びながら、潮騒を聞きながら、大きな遊具でのびのび遊んでリフレッシュ!

広場や砂浜でも遊べるので、お子様もきっと喜ぶと思いますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする