国営武蔵丘陵森林公園で思いっきり遊ぼう!!その②

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は前回の続き、「国営武蔵丘陵森林公園で思いっきり遊ぼう!!」の第2弾です。

第1弾はコチラ👇

スポンサーリンク

アスレチック(冒険コース)

小学校高学年以上を対象とした、全24種のアスレチックコース。

1周約1時間かかると書いてありました!

小学校高学年対象とありましたが、幼稚園ぐらいの子も沢山遊んでいました。

(うちの下の子も幼稚園年長の男の子ですが、楽しんでいました)

1番目は「げんきもりもり号」という船のようなもの。

他には、

川を渡る狭い吊り橋や、

ロープで出来たピラミッド。

「くうちゅうさんぽ」という名前の、グラグラするところ。

結構長いです。

狭い吊り橋は、もちろんベビーカーは通れないので、迂回する必要があります。

途中には、

テーブルとイスのあるスペースがあります。

アスレチックコースの中間あたりにあるので、休憩するのにちょうど良いです。

コースの最後は、

長~い「ローラーすべりだい」!!

なかなかの行列でした!!

このようなマットを下に敷いて、滑ります。

マットは滑り台のゴール地点にあるので、先にマットを取ってから、滑り台の列に並びます。

混雑時は、滑り終わった方から直接受け取ります!

長い滑り台なので、滑り台のゴールもちょっと遠いですよ~。

しかも、丘陵の傾斜を利用した滑り台なので、ゴールに向かう時は下り坂ですが、マットを受け取ってスタート地点に戻るときは上り坂なのです!!

目の前に広がるお花畑!!(春バージョン)

その①では「ネモフィラの丘」をご紹介しましたが、他にもあるのです!

ルピナスの丘

丘一面に咲くルピナス!

ニョキニョキと不思議な形をしています。

紫系の色で揃っているので、落ち着いた雰囲気ですね。

ミツバチがせっせと蜜集めをしていましたよ。

アイスランドポピーの丘

森の中を歩いて、目の前が開けたと思ったら、この景色!!

公園内で一番広いお花畑です。

このようなフレームもあるので、良い写真が撮れますよ!!

ぽんぽこマウンテン

西口から歩いて、途中寄り道をしながら、遥々南口まで来ましたよ。

(西口のわんぱく広場からは、約40分かかると書かれていました!)

お目当てはこちら!!

約1,000㎡もあるという、日本一大きなエアートランポリンです!!

本当に大きい!!

そして、白が眩しい!!!

ここに到着するまでに結構歩いたので、少々疲れていましたが、子供達は大はしゃぎでピョンピョンしていました!(元気だねぇ~)

イベント

この日はぽんぽこマウンテンの横で、何やらイベントが行われていました。

高い!!

レストラン

公園内には、中央口と南口にレストランがありますが、西口の近くには軽食を売っている売店しかありません。

しかし、

西口の売店近くで、こんなものを発見!!

松屋が出張で来ていたみたいです。

ちなみに、お弁当の持ち込みもOKです!!

西口売店(休憩所・おむつ替えスペース)&ムシミュージアム

帰りに何かお土産でも・・・と売店をブラブラしていたら、売店の奥にテーブルとイスがある休憩スペースを見つけました!

そしてこちらでは、「ムシミュージアム」というイベントをやっていました。

昆虫好きの息子は大興奮!!

そして休憩スペースの更に奥には、

おむつ替え&授乳室がありました。

調乳機と水道もあります。

エアコンの効いている部屋の中で、おむつ替えや授乳が出来るのはありがたいですよね。

おわりに

想像以上に広くて、疲れました~!

なんと15,000歩も歩きましたよ!!

でもお花はキレイだったし、子供達も(親も?)思う存分体を動かせたので、大満足でした!

自然の中で体を動かすのは、本当に気持ち良いですね。

季節によって様々なお花畑やイベントを開催しているようなので、また違う時期に訪れてみたいです!

【追記】「ローラーすべりだい」利用中止のお知らせ

2019年8月18日配信の森林公園からのお知らせで、この記事内でもご紹介した、アスレチックコースの最後の遊具「ローラーすべりだい」が、現在修繕の為利用中止となっているようです。

冒険コース『No.24 ローラーすべりだい』利用中止のお知らせ

配信日:8月18日
西口エリア・冒険コースの『No.24 ローラーすべりだい』につきましては、
修繕のため利用中止としております。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申しあげます。出典元:https://www.shinrinkoen.jp/information/20190818090431.html

いつ頃修繕が終わるのかは、書かれていませんでした。

また遊べる日が、待ち遠しいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする