読売ファミリーサークルの招待券で、那須どうぶつ王国へ!(王国ファーム編)

スポンサーリンク

こんにちは!

前回に引き続き、那須どうぶつ王国のご紹介です!

今回は羊や鳥のショーを楽しめる、「王国ファーム」編です!!

※注意

王国ファームは、冬季の間はお休みでです。(12月初旬~2月下旬)

スポンサーリンク

ワンニャンバスで、王国ファームに到着!

山道を通りながら、数分で到着!

こちらも山のてっぺんという感じで、凄い開放感があります!!

高原のアスレチック!

子供達に大人気でした!

こういう遊び場があると、子供達も動けるのでストレス発散になりますね。

見学ばかりだと、どうしても飽きてしまうので。

意外と長~い~アスレチックでしたよ。

バードパフォーマンスショー

アスレチックのすぐ横に、何やら凄い行列・・・

鳥のショーの行列です!

まだ開場まで30分ぐらい、ショーの時間まで1時間ぐらいあるのに!!

写真の右奥にある白い部分が、観客席です。

満席の場合は立ち見になります。

大体、お父さんが列に並んで、お母さんと子供達はアスレチックなどで時間を潰していました。

我が家もそうです(笑)

開場して、無事着席。

お兄さんが後ろから登場!

ワシタカミミズクハヤブサなど、様々な鳥たちが特技を見せてくれます。

観客の頭スレスレに飛んだり、遥か遠くから凄いスピードで飛んできたり、空中で餌をキャッチしたり・・・。

ハヤブサのスピードは凄いですよ!

これは、一見の価値ありです!!

ショーの後には、カッコいいハクトウワシ(アメリカの国鳥)と一緒に写真を撮ることが出来ます!

近くで見ると、結構大きいのです!!

すごい迫力!!

ニュージーランドファームショー

牧羊犬と羊たちのショーです。

牧羊犬は、羊飼いが吹く犬笛だけで的確に素早く動き、たくさんの羊たちを誘導します。

因みに羊飼いの方もニュージーランドの方で、英語と日本語を混ぜながら説明してくれます。(日本人スタッフが通訳もしてくれます)

他にも羊の毛刈りや、鞭の速度が音速を超えたときに鳴る「パーン!!」という音を聞かせてくれたりします。

ショー終了後は、刈った羊の毛を自由に持って帰れたり(ビニール袋はスタッフの方から頂けます)牧羊犬と羊飼いの方と一緒に記念撮影も出来ます。

ワンちゃんたちは本当にお利口で、写真撮影の間ジーッとおとなしくしています。

カンガルーファーム

カンガルーのエリアに、人間がお邪魔します。

最初柵がないのでびっくりしました!!

若干怖いですが、かなり間近でカンガルーを見ることが出来ますよ。

カンガルーがこちらに近寄ってきたら、ふれあうことも出来ます。

お母さんカンガルーの袋に入った赤ちゃんカンガルーが、可愛かった!!

アルパカの丘

白に茶色にこげ茶色。

様々な色の、可愛いアルパカ達がいます。

触ったり、餌をあげることも出来ます。

意外と大きいです。

ホースコーナー

大きなお馬さんに餌をあげることが出来ます。

長い柄の付いたシャベルを使って餌をあげるので、危なくないですよ。

ムシャムシャよく食べます。

ふれあいウサギ王国

抱っこは出来ませんが、もふもふのウサギたちと触れ合えます。

ヒツジファーム&猛禽(もうきん)の森

高原に放牧されている羊たちがいる「ヒツジファーム」では、エサやり体験も出来ます。

「猛禽の森」には、世界最大の猛禽類「アンデスコンドル」や「シロオオタカ」、バードショーにも登場する鳥たちなど、大型猛禽たちを間近で見ることが出来ます

鋭い爪やくちばしなど、よ~く見ることが出来ますよ。

こちらも、エサやり体験が出来るようです。

アンデスコンドルは、ビックリするくらい大きかったです。

羽を広げて大空を飛んでいる所を、見てみたいなぁ。。。

ライドパーク

ラクダや馬に乗ることが出来ます。

引き馬:1周500円
3歳以下はおウチの方と一緒に乗れます
4歳以上は1人乗り(85kgまで可)

ラクダライド:1周700円(人数制限あり)
小学生以上で身長120cm以上の方
体重60kg以下
天候や動物の体調により中止の場合あり

出典元:https://www.nasu-oukoku.com/world/farm/ridepark.html

ラクダはコブの間に乗る感じです。

結構な高さですよ!!

帰りのバス

王国ファームから王国タウンへ帰らなければならないので、再度バスに乗車します。

閉園2時間前くらいでしたが、大行列でした!

列のそばにはお手洗いがあったり、お馬さんもいたので、1人が列に並んで、子供達はお手洗いに行ったり(女性用はやはり並びます)、お馬さんに餌をあげたりして時間を潰しました。

おわりに

那須高原の素晴らしい眺めと開放感が良かったです。

動物たちとの距離も近くて、柵のないカンガルーエリアには本当に驚きました。

様々なショーはどれも必見!

体験やショーは時間が決まっているので、移動時間も考慮してしっかり計画を立て、無駄なく回ると良いと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする