ふるさと納税でお得に暮らそう!

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「ふるさと納税」について書きたいと思います。

2008年に始まった「ふるさと納税」も、今年で11年目だそうです。

我が家では数年前から利用し、旅行先のホテルやお土産屋さんなどで使える感謝券(商品券のようなもの)を頂いたり、洗剤などを頂いたりしています。

そもそも「ふるさと納税」とは何なのか?

まずはそこからお話していきます。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは?

個人住民税を住所地の自治体に納付する代わりに、その額の一部を別の自治体に寄付する制度で、寄附金額を申告すれば、それに基づいて翌年度の住民税の控除が受けられます。

(個人は、寄付額から2,000円を差し引いた額について、年収などに応じて限度額まで個人住民税や所得税から控除されます)

元々は都心と地方の税収格差を是正するために発足されました。

2015年には制度改革が行われ、条件を満たせば確定申告を行う必要が無く住民税の減免が受けられる「ワンストップ特例」という制度が創設されました。

(寄付を行った年の所得について確定申告をする必要が無く、ふるさと納税先が1年間に5自治体までなら、「ワンストップ特例」が適用される)

👇詳しくは、ふるさとチョイスのこちらのページへどうぞ👇

https://www.furusato-tax.jp/about/onestop?header_guide

豪華な返礼品や、「ふるさとチョイス」などのインターネットで寄付の申し込みができるサイトの登場により、利用者がグンと増えました。

しかし、豪華な返礼品で競って寄付を促す自治体が増えてきたことが問題視され、返礼品は調達費が寄付金額の3割以下の地場産品に限定し、その条件に満たない自治体は対象外となる制度(改正地方税法)が成立し、2019年6月1日から実施されることになりました。

寄付することでお礼品が貰え、尚且つ税金の還付・控除が受けられるのです。

その上、寄付をする自治体やお礼品は自分で選べるし、複数の自治体に寄付をすることも可能!!

これは利用しない手は無いですよ!

やり方は簡単!まずはふるさと納税サイトへ!!

①まずは控除上限額を調べよう

ふるさと納税が出来るサイト(「ふるさとチョイス」や「さとふる」など)で、年収と家族構成を入力するだけで、簡単に控除上限額の計算が出来ます。

ちなみに我が家は「ふるさとチョイス」を利用しています。

②お礼の品を選ぼう

お礼の品は、金額別でも探せますし、地域やカテゴリー(肉、果物、日用品など)別でも探すことが出来ます。

ネットショッピングと同じですね。

上限額以内であれば、色々な自治体の色々なお礼の品を組み合わせることも可能です。

しかし、ワンストップ特例を適用させるためには、1年間に5自治体以内にしなければいけないので、注意しましょう。

③お会計に進み、寄付を完了させる

ネットショッピングのように、画面の指示に従って、入力していきます。

ふるさと納税サイトの会員登録が必要な自治体と、必要ではない自治体があります。

我が家は毎年ふるさと納税を行っているので、会員登録をしています。

住所などの入力が省けるので。

ワンストップ特例を利用する方は、その項目にチェックを入れることをお忘れなく。

数日~数週間後、自治体から受領書が届きます

寄附金額が書かれた「寄附金受領証明書」と、ワンストップ特例を申請した場合は「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」が届きます。

出典元:https://www.furusato-tax.jp/about/onestop?header_guide#onestop-method

ワンストップ特例申請する場合は、こちらの申請書に記入をして、身分証明書などの必要書類を添付して、寄付をした自治体に郵送します。

大体、記入例や必要書類が書かれた書類、返信用封筒なども同封されているので、ご安心を。

ネットで寄付を申し込むときに、ワンストップ特例を申請するという項目にチェックを入れ忘れると、この申請書が送られてきません。

その場合は、寄付先の自治体に電話をして送っていただくか、ふるさとチョイス内にある申請書を自身で印刷して、使うことも出来ます。

ふるさとチョイストップページ上にある「ふるさと納税ガイド」「ワンストップ特例制度」(https://www.furusato-tax.jp/about/onestop?header_guide

「ワンストップ特例」についての説明が分かりやすく書かれていて、下にスクロールしていくと、申請用紙はこちら(PDF)というボタンがありますので、そちらから印刷できます。

数週間後、お礼の品物が届きます

(例)岐阜県池田町の洗剤セット!

洗剤ド~~~~ン!!

中身は、

衣料用液体洗剤(420ml)が20個

柔軟剤(400ml)が10個

オシャレ着洗い用洗剤(380ml)が3個

ウタマロ石鹸のようなこちらの石鹸は、90g×2本入りが2箱

結構場所取りますよ。。。

すべて、岐阜県にある

こちらの製品です。

まだ、普通の洗剤と柔軟剤しか使っていないのですが、使用感はまぁまずまず・・・といったところでしょうか。。。

(いや、ちょっと汚れ落ちが弱いかな・・?コラッ!)

洗剤も柔軟剤も、我が家が普段使っている「アリエール」「ハミングファイン」に比べて、あまりとろみが無く、シャバシャバしています。

まるで水で薄めたような感じです。

でも我が家は洗濯物が多い上、私自身洗濯が好きなので、これだけ洗剤がたっぷりあると安心して洗濯できますね!

北海道苫小牧市のボックスティッシュのセットとも迷ったのですけどね!

池田町は対応も早かったですよ。

受領書も品物もあっという間に届きました!!

おわりに

税関係って、なんだか難しそうなイメージがありますが、知らないと損をしてしまいます。

ふるさと納税は、私のような税の仕組みに疎いものでも簡単に出来ました!

是非皆さんもやってみて下さい!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする