師走は慌ただしい

スポンサーリンク

学校や幼稚園も、いよいよ来週で終わりですね。

今年は祝日の関係で、例年より冬休みが長いようです。

子供達は喜んでいますけども、親はねぇ。。。

1日3食作る、騒がしい日々が始まるのか〜と、ため息が出てしまいます。

給食って、本当にありがたいですよね。

うちでは、学校も幼稚園も給食なので、毎日かなり助かっています。

お弁当作りの手間はもちろんですが、栄養バランスが考えられた食事を食べさせていただけるのが、本当にありがたい。

家庭だと、どうしても似たような料理が多くなってしまいがちですが、給食だと様々な食材が使われていますし、子供の嫌いな物だろうが何だろうが、お構い無しに出てきますしね。

私も料理のレパートリーを増やさなければと思っているのですが、思うだけでなかなか行動に移せません移せません( ̄∀ ̄)

最近は野菜も高くてね・・・。

我が家は専らキノコ類ばっかりの食卓です( ノД`)シクシク…

ごめんよ、ファミリーのみんな!

スポンサーリンク

師走はなぜ慌ただしい?

12月に入ると、なんだか途端にせわしなく感じます。

道路はいつもよりも車の数が多いし、トラックの台数も増えています。

物の流れが増えているのでしょうね。

車の台数が増えると渋滞を引き起こしますが、年末恒例の道路工事も相まって、どこの道路も混んでいます。

スーパーやホームセンターに行けば、いつもよりもお客さんが多く、特売日でもないのに駐車場はいっぱいです。

クリスマスやお正月などのイベントが続くので、それに伴う出費が続きます。

お歳暮、クリスマスプレゼント、お正月の準備に加え、この時期は「歳末大売り出し」や「クリアランスセール」など、私たちの「お得なんじゃない?買っとく?」という気持ちを引き出してしまうセールもあります。

それから、もっと年末に近付いたころ、特に大晦日ですが、ガソリンスタンドの洗車機が、長蛇の列を作ります。

一般の車の他にも、営業車なんかも並んでいますよね。

1年に1度だけの、凄い光景です。

私は学生時代、レンタルビデオ店でアルバイトをしていたのですが、年末年始はお客さんが増えましたね。

テレビが特番ばかりなので、それを嫌がる方たちが借りに来ていました。

レンタルビデオっていうのが、なんだか時代を感じますね・・・(;^ω^)

そうそう、病院も混みますね。

この時期はインフルエンザ、胃腸炎、溶連菌感染症、マイコプラズマ肺炎・・・色々流行ります。

その上、年末年始は病院も休みになってしまうこともあり、患者さんが殺到するわけですね。

おわりに

師走が忙しくなる(忙しく感じてしまう)要因は、色々なところにありそうですね。

でもそれらのほとんどが、新しい年を迎える準備に通じているように感じます。

私達にとって新年を迎えるということは、とっても特別なこととして捉えられている表れだと思います。

身の回りを整理して、清々しい気持ちで新年を迎えたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする