読売ファミリーサークルの招待券で、那須どうぶつ王国へ!(王国タウン編)

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「那須どうぶつ王国」のご紹介です!

「動物園」ではなく「動物王国」なんですね!

読売ファミリーサークルの招待券があったので、それを利用して行ってきました!!

スポンサーリンク

読売ファミリーサークルって?

「あなたの暮らしを楽しく豊かに」をモットーに、読売ファミリーサークルは多数の施設と提携し、会員の皆様に様々な特典、サービスを提供しています。

年間12枚のレジャー施設招待券を請求できるほか、yfc会報紙「yfcニュース」(読売新聞の「新聞休刊日のお知らせ」裏面に掲載、新聞休刊日のある月、年間10回発行予定)のタイムリーな招待券プレゼント(抽選)や、年間27回(予定)のyfcフェスティバルにご家族5名様まで招・優待など、チケットを中心とした魅力的で多彩な特典がそろっています。

また、有名デパートをはじめ旅行、カルチャーなど約400施設1,000か所以上におよぶ提携先では、会員証を提示するだけでお得な会員割引が受けられ、大変喜ばれています。

YFC事務局ではこれからも会員の皆様のニーズに応え、暮らしのお役に立つ魅力ある特典開発に努めて参ります。

なお、招待券、会員割引が受けられる施設は首都圏が中心です。

出典元:http://yfc.yomiuri-johkai.co.jp/about

招待券の内容は、東京ドームの巨人戦、プールや温泉、美術館、映画(会場・上映作品などは指定)などです。

yfcフェスティバルは、牧場や遊園地の入園が無料で、乗り物代や駐車場代は必要になります。

因みに、2018年~2019年のyfcフェスティバルは、このような日程で開催されていました。

大人5名分が無料なので、お得ですよね!

場所

山のてっぺんの方にあるので、寒さ対策は万全に!!

天気の急変に注意です。

この動物園は「王国タウン」と「王国ファーム」に分かれていて、無料シャトルバス(もしくは徒歩・有料リフト)で行き来します。

「王国タウン」は屋根もあるし、屋内施設も多いので、突然の雨でも安心です。

「王国ファーム」は羊や鳥など、様々なショーを行っている所で、ほぼ全部が屋外施設です。

到着

8時45分に到着!

オープンは9時なので、駐車場はまだまだ余裕です!!

園の前にあるこちらのyfcテントで、受付をします。

抽選券付の入国券です。

抽選は園内の抽選所で行われます。

受付後、開園まで少々時間があったので、園入り口にあるのショップ(ここまでなら入場OKでした)で帰り用のお土産を見ていました。

開園

9時になり、園内(王国タウン)に入れるようになりました!

まずは、どこから行こうかな!!

ふれあいドッグパーク

入り口正面にある大きな屋根の下には、様々なワンちゃんたち(大型犬)と触れ合うことが出来る「ふれあいドッグパーク」がありました。

みんな人に慣れていて、おとなしかったです。

有料ですが、レンタル犬というのもありましたよ。

ウェットランド

亜熱帯の湿地に暮らす動物たちの世界を再現した屋内施設です。

こちらには、動かない鳥で有名な「ハシビロコウ」などが、放し飼いになっています!!

これはビックリ!!

動物の世界に、人間がお邪魔する感じですね。

ハシビロコウ!!

ずーっと見ていると、ちょっと口を開けたり、多少は動きますよ!

アカカワイノシシ

モモイロペリカン

ヨーロッパフラミンゴ

ワオキツネザル

ジャガーはさすがにガラス越しでした!

動物たちは放し飼いなので、当然・・・

このように、突然足元に現れることも!

踏まないように気を付けて!!

アジアの森

2019年4月20日にオープンした、アジアに暮らす動物たちの世界を再現した屋内施設です。

私達が訪れたときは、まだありませんでした。。。

でも、放し飼いのレッサーパンダはいましたよ!

ずーっと動いているので、ボケてます!

熱帯の森

熱帯に暮らす動物達の世界を再現した、屋内施設です。

放し飼いのエリアと、ガラス越しのエリアがあります。

ピラニアナッテリー

フタユビナマケモノ

顔がどこだかわからない・・・??

そして、ホントに動きがスローです。。。

アニマルスタジアム(猫のショー)

珍しい猫のショーを見ることが出来ます!

ショーの時間が決まっているので、早めに確認をしておいた方が良いですよ。

開園20分前に開場ということですが、

大行列!

建物の中は、

このようになっていて、席数は170席。

席はスタッフの方が誘導してくれます。

最前列は、猫が膝の上を歩きます!!(速いので一瞬ですが)

うちは行列の最後の方だったのですが、ラッキーなことに、最前列(子供2人)と2列目(父母)でした!

猫のショーなんて初めてなので、新鮮でした!

可愛かったし、楽しかったですよ!

ワンニャンリビング

小型犬と猫に触れ合えるお部屋です。

猫のショーに出ている猫も、こちらにいるそうですよ。

カピバラの森

カピバラに触れ合えるエリアです。

プールで泳ぐ姿や、天然温泉に入っている姿も見られます!(さすが那須!)

餌も100円で販売しています。

マーラも一緒にいます。

因みに人間用の足湯もあって、足湯に浸かりながらカピバラを眺めることも出来ますよ。

恋人の聖地

これ、日本全国色々なところにありますよね。

伊豆のマリンタウンにもありましたよ。

シロフクロウのモニュメントと那須高原をバックに記念撮影できます!

シロフクロウといえば、ハリーポッターシリーズの主人公ハリーが飼っていたフクロウとして、有名ですよね。

ペンギンビレッジ

かなり近くでペンギン達を見ることが出来ます。

屋内エリアと屋外エリアがあり、ペンギンの他にもビーバーやアザラシもいました。

餌やり体験も出来るそうですよ!

ペンギンビレッジの横には「キッズラグーン」という夏休み限定の浅い子供プール(ジャブジャブ池のような?)もありました!

アクアステージ

オットセイのショーが見られます。

ショー以外の時間でもオットセイが数頭いるので、普段の姿を見られます。

室内休憩スペース

室内の休憩スペースには、お手洗いや水道、ごみ箱もあって、暑い日・寒い日・雨の日などに重宝しそうです。

その他

赤ちゃん休憩室や、ドッグラン、ワンちゃん待合室(お客さんのワンちゃんを預けるスペース。1ケージ、2時間500円)、レストランやショップもありました。

ショップは那須のお土産、動物王国オリジナルグッズなど、品揃えが豊富です。

可愛い動物たちのぬいぐるみがたくさんありました!

上の写真のショップの横にyfcフェスティバルの抽選所がありました。

見事全員外れでした(涙)

でも那須どうぶつ王国のクリアファイルを貰えましたよ!

王国ファームへ

王国ファームへは無料のワンニャンバスを利用するか、遊歩道(徒歩約20分)か、リフト(片道1人300円)を利用して行きます。

バスに乗るのに結構並ぶのですが、次々とバスが来るのでそこまで長くは待ちませんでした。

おわりに

屋内施設が多かった王国タウン。

これなら突然の雨でも安心です。

まさかこんな山のてっぺんにアザラシやオットセイがいるとは・・・!

そして動物達との距離が近い!!

次回は「王国ファーム編」を書きたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする