ホワイト餃子って知ってる?

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は餃子ネタでございます。

最初に言っておきますが、、、

餃子と言えば、埼玉県加須市(旧騎西町)にある「らあめんハウス」のジャンボギョーザがイチ押しです。

皮も美味しいし、にんにくが効いたパンチのある味が最高に美味しい!

しっかり味なので、タレ無しでも美味しいんですよ!

騎西には祖父母の家があったので、このらあめんハウスのジャンボ餃子は、今やアラフォーの私が小さなころから食べていました。

最近はお店が開店している方が珍しく、餃子自体もやや中身が減りましたがね。

(昔のジャンボ餃子は、中身がパンパンでコロッコロしていました)

・・・前置きが長くなりましたが、

私の餃子の美味しさの評価は、このジャンボ餃子が基準になりますので、あしからず。

スポンサーリンク

ホワイト餃子?白い餃子??

ホワイト餃子と聞いて、私が真っ先に浮かんだのが「白い餃子」の絵です。

う~ん、ま○そう。。。

鯛焼きにも皮がモッチリした「白い鯛焼き」っていうのがありますよね?

あんなのを想像してしまいましたが、どうやら違うみたい!

「ホワイト餃子店」というお店の名前なのです。

本店は千葉県の野田市にあり、北は宮城から南は鹿児島まで、全国25店舗を展開するチェーン店です。

「え!?ホワイト餃子知らないの!?」と言われてしまうくらい、有名店のようです。

私は知りませんでしたよー。

野田の本店へ!

ホワイト餃子を食べるなら本店へ!

ということで、日曜日の朝10時過ぎ(遅いですよね)

お店を探しながら、やっと到着。

お店っぽくない、このような外観。

ちょっと奥まっているので、一度通り過ぎました。

道路沿いに「モアイ像」があるので、目印になりますよ。

無事に到着したのは良いのですが、全く人気がありません・・・。

お店の前に出してある立て看板を見てみると、

販売終了・・・。

そして、

明日の販売は朝9時から

明日の売れ切れ予想は朝8時頃です

いやいや、時系列がおかしくない???

9時からの販売なのに、8時には売り切れる???

他の皆さんが何時から並んでいるんだか存じ上げませんがね、その時間に行くには家を何時に出ればいいのよ!

近所の方なら良いと思いますがね。

というわけで、本店で買うのはあきらめました!

越谷店でリベンジ!

本店に惨敗した翌日、月曜日の朝9時40分!

越谷店にやってきましたよ!

パン屋さんかケーキ屋さんのようなこの外観!!

生餃子の販売は10時からなので、開店20分前の写真ですが、行列どころか待ち人はいませんでした!

停まっている自転車は、パートさんたちのものかな?

しばし待っている間に、写真を撮りましょう。

駐車場は、店の周りに7~8台置けそうでした。

水曜日が定休日だそうです!

上の写真のように、多めの油で揚げるように焼くのが、この餃子の特徴のようです。

こういう餃子、私がカナダに住んでいたころに行った台湾料理(多分)のお店でも出されていた気がします。

焼いている所をガラス越しに見て、「うわ~あの餃子美味しそ~~~!」と思い、お店に入った記憶があります。

それもそのはず、このホワイト餃子は、創業者が仕事で知り合った中国の方に振舞ってもらった餃子がもとになっているそうですよ。

日本人の口に合うように改良を重ね、今の形になったのだとか!

開店10分前になると、近所の方と思われるおばちゃんが自転車で到着。

私の後ろに並びました。

開店5分前には、もう1人自転車でおじいちゃんが到着。

平日とはいえ結構並ぶのかな?と思いきや、行列わずか3人。。。

そのまま開店となりました。

店内へ

10時になり、お店の方がドアを開け「お待たせいたしました~~」と迎えてくれるのかと思いきや、何もなく。

おそるおそる店のドアを開けると「いらっしゃいませ~~~」との声。

なーんだ、入って良かったのね。

勝手に入っちゃダメなのかと思ったよ!!

入ってすぐのお会計カウンターで、餃子の注文をします。

カウンターには既に大量の餃子のパックが積まれていました。

カウンター横の大きなメニュー表。

生餃子300個9,400円て!

持って帰るのも大変そうです!!

喫茶店のような店内の様子。

あまり広くはありません。

夕方4時からは、こちらで焼き立てがいただけます。

キレイな店内です。

焼き餃子だけではなく、色々楽しめそうですね。

商品はどんな感じ?

帰宅後、早速中身を見てみます!

ちなみに、30個買いました!!

パックを包んでいた紙には、

なにやら色々と書かれています。

まずは、焼き方!

油を沢山入れるので、十分にお気をつけください!

店舗案内など。

餃子のホワイト(笑)

さあ、焼いてみよう!

包装紙に書かれている焼き方とにらめっこしながら、時間をかけてじっくり焼きます。

途中写真を撮るのを忘れてしまいました!

そして、完成です!

・・・お店の写真は、もっとこんがりしていたような。

もっと焼いた方が良かったかな?

でも頑張りましたよ~!

断面図!

まぁ、普通・・・。

私の個人的な感想ですよ

皮は揚げ焼きにしてあるので、カリッモチッとしています。

中身はジューシーっていう感じでは無いんですよね。

味も、まぁ普通でしょうか。

タレは必須。

お店で食べると全然違うのかな?

近くを通ったら、「ついでに買おうか」という感じです。(空いていれば)

「味は野田本店が一番だ!」なんていう噂を聞くので、本店のはもっと美味しいのかもしれませんがね。

でもなんだかこれを食べてしまうと、「本店のもさほど変わりが無いのではないか」「わざわざ朝から行って行列に並ぶのもなぁ・・・」と思ってしまいます。

やっぱり私の中の一番は、冒頭で紹介した騎西のジャンボ餃子だな!!と確信しました^^

おわりに

個人的な意見を色々書きましたが、人の味覚も十人十色。

もしかしたら、あなたのお気に召す味かもしれません。

有名な餃子屋さんなので、話のタネに一度は食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする