子宮内膜症(チョコレート嚢胞)が消えた!?

スポンサーリンク

こんにちは!

昨日子宮内膜症と子宮腺筋症の定期的な検診のため、婦人科に行ってまいりました。

最近の生理時は、経血量や生理痛の痛みもそれ程酷くは無かったのですが、生理時以外でも下腹部痛があったりしたので、やや心配をしながらの受診でした。

ついでに子宮がん検診もやって頂きました。

スポンサーリンク

超音波検査

直近の生理日と日数の確認、症状などの問診を受けてから、内診をします。

「あれ~、子宮内はキレイですね~~」

「卵巣の方もキレイです~」

「これは卵ですね~」

先生の言葉を聞いて安心したものの、「キレイってどういうこと?内膜症のサイズは変わらないのかな?」と、頭の中は「?」でいっぱいに。。。

内診後、診察室で詳しくお話を聞きます。

き、消えた???

先生「えーっとですね、内膜症が消えてましたね」

私「?????????」

先生「内膜症の治療とかされたんですか?」

私「いや、何も・・・」

先生「ピルを飲んだりとかは?」

私「いえ、飲んでいません・・・」

先生「そうですか。内膜症は年齢が上がるにつれて悪化してしまう場合が多いのですが、今回は非常に珍しいケースですね。稀なんですよ。良かったですね!!」

私「いやー、拍子抜けですよ~、アハハ」

左右の卵巣にあった約3㎝の血の塊がどこに消えてしまったのかは謎ですし、なんだか半信半疑ですが、こんなことがあるんですね!

自分でもまだ信じられません。

破裂すると激痛を伴うようなので、その場合は気付くと思うのですが、前回の診察からの半年間、激痛を感じたことはありませんでした。

今後の予定は、今までは半年に1回の受診だったのを、年に1回受診することになりました。

子宮がん検診もありますし、念のため年1回は来てくださいとのことです。

再発する可能性もあるのでね。

しかし、生理日以外に不正出血があったり、酷い生理痛経血の量が多くなった時には受診してくださいねと言われました。

自然治癒力のおかげ?

内膜症の薬やピルも飲むことなく、自然に消えていた内膜症。

日々の生活を振り返っても、何が良かったのか??・・・です。

毎日では無いですが、お酒(缶ビールやサワー)やコーヒー、ジュースも飲みますし、お菓子も食べます。

定期的な運動もしていません・・・。

外食は少なめ(節約のため!!)ですが、揚げ物なんかもよく作って食べます。

毎日継続して摂取しているものも無いんですよね。(サプリや黒酢など)

心当たりがまるでない!!

あるとすれば、1日3食しっかり食べる・・・ぐらいでしょうか?

お茶は好きなのでよく飲みますね。

麦茶、玄米茶、ほうじ茶、そば茶、プーアール茶など。

こんな私にも自然治癒力があったんですね。

人間の体って凄い!!

おわりに

本当に拍子抜けで、まだ「心の底からバンザ~イ!」という気分では無いのですが、「定期的な検診」が良かったのかなと思います。

婦人科ってなかなか行きにくいかもしれませんが、女医さんのいる病院もありますし(私も女医さんのいる曜日を選んで受診しています)、「生理痛が酷い」「経血量が多い」「生理時以外も腰痛や下腹部痛がある」といった場合には、一度診てもらった方が安心です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする