穴場中の穴場!那須塩原「七ツ岩吊橋」は足湯もあるぞ!

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、旅行中にたまたま見つけた吊り橋のご紹介です!

東北自動車道「西那須野塩原IC」から箱の森プレイパークへ向かう途中、国道400号線沿い(正確にはちょっと外れたところ)にある七ツ岩吊り橋

同じ400号線沿いのもみじ谷大吊り橋ほどは大きくありませんが、無料の立ち寄りスポットとしておススメです。

スポンサーリンク

道路沿いに急に現れます

なぜか提灯がぶらんぶらん。

空いているし、駐車場も割と広いので、停めやすいですよ。

バス停もありました!

ちょうどバスが来た!!

七ツ岩吊橋とは?

箒川に架かる全長87メートルの橋で、七ツ岩の近くにあることからこの名が付けられました。

橋の色を擬木塗装にしたり、床板にも木が使われるなど周辺の景観との調和も考えられています。

駐車場には足湯があり、温泉体験ができます。

駐車場からこの橋を利用すると、塩原の自然を紹介する塩原温泉ビジターセンターへと続き、周囲にはゆっくり散歩気分で散策できる遊歩道が整備されています。

出典元:http://www.city.nasushiobara.lg.jp/31/002568.html

全長87mなのであまり長くは無いのですが、無料ですし、気軽に立ち寄れるのが良いです。

渡ってみよう!

夏休みなのに、本当に空いていますね。。。

3組ぐらいのグループしかいませんでしたよ。

この吊り橋のポイントは、床が金網になっていて、足元から川が見えること!

橋の中央部分だけですがね。

子供達はキャーキャー怖がっていました!

このように下を流れる川が見えます!

どうもピントが金網に合ってしまって・・・。

取り方が下手でスミマセン!!

橋からの景色はこんな感じ。

橋の下には、七ツ岩吊橋の名前の由来にもなっている、大きな岩がゴロゴロしています。

橋の向こう側に着くと階段があって、上っていくと国道400号線に出ます。

道路の向こう側には「塩原温泉ビジターセンター」があります。

階段を上りきったところには柵やガードレールなども無いので、すぐ近くを車がビュンビュン通ります。

危ないので、十分に気を付けてくださいね!

特にお子様の飛び出しには要注意です!!

足湯も満喫

駐車場の片隅、道路寄りのところに、立派な足湯があります。

因みに、上の写真の足湯の左側に見える三角屋根は、トイレです。

温泉の匂いがします!

そして、

かなり熱めです!!

家族全員、この熱さに慣れるまで大変でした。

つま先をお湯に入れる度に「アチッ!」「あっつい!」と、足を引っ込めてしまいます。

まるで、ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ2003年「温泉宿一泊二日の旅(石和温泉)」に出てくる入浴シーン(外国人が露天風呂に入って来るが、「アチッ!アチッ!」と言って入れない)のようです・・・。

分かりますかね???

罰を受けるのが、松本・山崎・遠藤・田中の4人のものです。

おわりに

空いているし、無料だし、足湯やトイレもあるので、急ぎ旅でなければ気軽に立ち寄ってみて下さい。

私は個人的に、塩原温泉の足湯がなかなか良かったですね、熱かったですが。

温泉の匂いがしたし、足湯の後には足がとても軽くなりましたよ。

今回は塩原温泉には泊まらないので、足湯だけでも温泉気分を味わえてよかったです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする