伊豆高原【大室山】で空中散歩!

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、静岡県伊東市や伊豆高原のシンボルとも言える、大室山のご紹介です。

今回夏休みの家族旅行で久しぶりに訪れました。

30年ぶりぐらい??

当時と変わらない、360度の大パノラマはとっても気持ちが良いです!

スポンサーリンク

アクセス・駐車場

カーナビ入力 → 大室山 または 静岡県伊東市富戸1317-5

国道135号線から山側に少し入ったところにあります。

大室山の向かい側には、CMでもお馴染みの「伊豆シャボテン公園」と歴史あるゴルフ場「ゴールド川奈カントリークラブ」があります。

駐車場は第1~第3駐車場まであり、500台収容できます。

無料です!!

営業時間

3/6~3/15  9:00~16:45
3/16~9/30  9:00~17:15
10/1~3/5  9:00~16:15
元 旦    5:40~16:15

出典元:http://omuroyama.com/lift/

※乗車券の販売は、営業時間15分前で終了させて頂きますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

山頂遊歩道(約1000m)を散策しますと 20~30分程かかります。

出典元:http://omuroyama.com/lift/

大室山ってどんな山?

標高580mある休火山で、直径300mの噴火口があります。

高木が1本も生えていない草山で、季節によって山肌の色が変わります。

およそ4000年前(縄文時代後期初頭)の噴火で流れ出した溶岩により、吊り橋で有名な城ヶ崎海岸が出来上がったそうです。

頂上からの360度大パノラマの眺めは格別で、晴れていれば富士山や太平洋に浮かぶ伊豆諸島、天城連山、箱根の山々、更には南アルプスまで望むことが出来ます。

気象条件が揃えば三浦半島や房総半島、東京スカイツリーまで望めるそうですよ。

年間行事

1月1日【初日の出】

出典元:http://omuroyama.com/event/

リフトの営業を特別に朝5:40~7:00まで行っているようです。

甘酒などのサービスもあるそうですよ。

行ってみたい!!

2月第2日曜【山焼き】

出典元:http://omuroyama.com/event/

700年以上の歴史を持つ「山焼き」は、山の保全と、良質なカヤ(茅葺屋根などに使う茅)を採取する事を目的として始まったと言われています。

現在は観光行事として行われていて、有料ですが先着順で山焼きの着火に参加することも出来ます。

5月5日【子供の日イベント】

出典元:https://www.facebook.com/omuroyama.lift/photos/pcb.2157909664436843/2157904474437362/?type=3&theater

普段はアーチェリー場になっている噴火口を開放して、紙飛行機や輪投げ、ロケット風船などで遊べるようです。

景品もあるとか!

緑いっぱいの場所で、思いっきり遊ぶのは気持ちよさそうですね。

リフトで頂上へ!

頂上へは2人乗りのリフトで登ります。

乗車時間は5分です。

料金・こんなところに割引券!

割と安いです。

割引券やクーポンなどはあるのかな?と調べてみました。

駅(伊東駅か伊豆高原駅だったかな?)やシャボテン公園にあるようですが、わざわざ駅に取りに行くのも面倒だし、シャボテン公園は行かないので、そのままの料金で利用しました。

しかし、伊東のマリンタウンで手に入れた大室山のパンフレット裏面に、こんなものが!

「ご紹介印により割引いたします。チケット売場にお見せ下さい。」

なに~~~~!

このパンフレットが割引チケットになっていたなんて!!

気付きませんでした。。。

これから大室山へ行く皆さん!

道の駅や観光スポットに置いてある「大室山のパンフレット」をぜひ手に取って、裏面にスタンプが押してあるかどうか確認してください!

スタンプがあったら、それが割引券になりますよー!!

ワンちゃんも一緒にリフトに乗れる!

なんと条件に合えば、ワンちゃんも一緒にリフトで山頂に行けます。

しかもワンちゃんの運賃は無料!

ワンちゃん連れの旅行の方にはうれしいですよね!

リフト乗車上の注意

5歳以上は1人で乗れるようです。

「リフトに乗っている所の写真をどう撮るか」を考えて、乗車すると良いですよ。

突然の写真撮影

観光地ではよくありますが、写真屋さんが写真を撮って、気に入ったら買ってくださいというもの。

この大室山にもあります。

場所は上りのリフト、もうすぐ山頂に着くぐらいのところ。

進行方向に向かって左側にカメラとマイクがあって、

「こんにちは~!お写真撮りますので、こちらを向いてくださ~い!」

と言われます。

リフトなので、もし写りたくなければ、無視していれば自然に通りすぎることが出来ます。

しっかりピースして写る方、後ろを向いてしまう方など色々な方がいましたよ。

うちは買いませんでした・・・。

あぁいう写真はサイズが大きいので、普段使っているL判のアルバムに合わないんですよね。

頂上に到着

当日は残念ながら曇り空。

本当なら、この後ろに富士山が見えるはずだったのに・・・。

相模湾は見えます。

でも最高に気持ち良かったです!

空気も良いし、風も気持ち良いし、ぐるり360度見渡せる素晴らしい眺めで、テンションが上がりました!

頂上には何がある?

リフトを下りるとお土産屋さん、お団子屋さんがあります。

軽食やソフトクリームも売っていて、テーブルで食べることが出来ます。

そして、キレイなトイレもあります。

いつ出来たのかな?

かなり新しそうでしたよ。

しかも子供トイレまであります!!

たまに虫も入ってきてしまいますが。。。

遊歩道は、直径300m、周囲1000m、深さ70mの大きな噴火口の縁が歩けるようになっています。

お鉢めぐりとも言われています。

売店の所からスタートして、時計回りに進みます。

そんなに大きなアップダウンはありません。

スタートして長い上り坂が続き、スタート地点のちょうど反対側が最も標高が高くなっています。

そこを過ぎると、長い下り坂が続きます。

噴火口でアーチェリー

ターゲットは8台。

初心者でも気軽に楽しめるそうです。

アーチェリープレー料金(1時間)

入場料(見学も含む) 大人(中学生以上)¥600-  小人(4歳~小学生)¥400
道具代(弓・矢(5本))  1式¥400-(大人、小人共通)

例1・大人1名様、1時間プレーしますと ¥1,000-になります。
例2・大人2名様、1つの道具で1時間プレーしますと¥1,600-になります。
”アーチェリー利用者以外アーチェリー場への入場はできません”

出典元:http://omuroyama.com/archery/

噴火口に下りるのに、かなり階段を下りないといけないので、注意が必要です。

申し込みはお土産屋さんで出来ます。

昆虫探し!!

NHK・Eテレの「昆虫すごいぜ」にどハマリ中なもんで。

👇「昆虫すごいぜ」についての記事はこちらからどうぞ👇

【香川照之の昆虫すごいぜ!】が本当に凄い!!

本当は虫取り網を持って、リフトに乗りたかったけど、流石に無理だと思い、車に置いてきました。

帽子で捕まえました!!

なんとかヒョウモン(多分)とショウリョウバッタ。

再びショウリョウバッタ。

オオセンチコガネ(多分)

他にもキアゲハやアオスジアゲハなどがいたのですが、逃げ足が速くて惨敗です。

やはり虫取り網が必要でした。。。

なぜか標高が一番高い所にチョウが沢山いました。

途中の上り坂や下り坂にはアゲハなどはいなかったんですよね。

不思議。

大室山は富士山のお姉さん

噴火口の中腹に、浅間神社(せんげんじんじゃ)があります。

上の写真の真ん中少し右寄りに、赤い建物が見えますが、ここがそうです。

祭神は、大山祗神(おおやまつみ)の子女、磐長姫命(いわながひめのみこと)で、富士山頂の祭神である木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)の姉にあたります。

ご利益は、「安産・健康長寿・縁結び・受験合格」です。

大室山から富士山を褒めると、お姉さんが機嫌を損ね、褒めた人にかすかな祟りが起こるという伝説があるそうです。

参道にはヤマユリも咲いていました。

麓には何がある?

お土産屋さんやランチに良さそうなレストランがありました。

お土産屋さんは意外と広くて、様々な物を置いていましたよ。

おわりに

当日は残念ながらドンヨリな曇り空でしたが、それでも本当に気持ち良かったです!

爽やかな風と美味しい空気、遮るものが無い360度の眺めは格別でした。

是非また晴れ渡った空の時に上りたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする