栃木市【いわふねフルーツパーク】でブルーベリー狩り!

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は栃木県栃木市で出来る、ブルーベリー狩りのご紹介です。

先日佐野ラーメンを食べに行ったのですが、「せっかく栃木まで行くのだから」と、フルーツ狩りも楽しむことにしました。

👇佐野ラーメンの記事はこちらからどうぞ👇

人気佐野ラーメン店【森田屋総本店】にて中華そばを頂く!

調べてみると、この時期はブルーベリー狩りが出来るという事で、早速出発です!

スポンサーリンク

観光農園「いわふねフルーツパーク」

ブルーベリー狩りをしたのは、栃木県栃木市にある「いわふねフルーツパーク」という観光農園。

東北自動車道・佐野藤岡インターより車で5分と、便利な場所にあります。

フルーツ狩りも出来る大きな道の駅っていう感じですかね。

農産物の直売所があったり、天然酵母を使用したベーカリー軽食コーナーなどもあります。

農産物直売所は、朝から大賑わい。

近所の方も買い物にいらっしゃるそうですよ。

軽食コーナー。

旬の果物を使用したジェラートが美味しそうでした!

軽食コーナーの片隅には、キッズスペースも!

駐車場も広く、大型バスが停められるスペースもありました。

団体利用の方も多そうですね。

フルーツ狩り

この農園では、様々なフルーツ狩りが出来ます。

いちご狩り(とちおとめ、スカイベリー)・・・12月上旬~5月中旬

ブルーベリー狩り・・・7月上旬~8月中旬

ぶどう狩り(巨峰、ベリーA)・・・8月中旬~9月下旬

梨狩り(幸水、豊水、あきづき、にっこり)・・・8月中旬~11月中旬

ミニトマト狩り・・・通年

トマトはフルーツではないですが、通年やっているのは嬉しいですよね。

今の時期は「チェリトマちゃん」という薄皮でサクランボのような甘みのある品種のミニトマト狩りが出来るそうです。

農産物直売所に試食が置いてあったので食べてみましたが、薄皮でトマトの青臭さが無く、甘いトマトでした!

実は私はトマトが若干苦手なのですが、とっても美味しく感じました!

フルーツ狩りは開始時刻が決まっているので、事前の電話予約が必要です。

私は、現地に向かう途中の車内でしましたよ!

空きがあれば当日でも大丈夫です。

ブルーベリー狩り

フルーツ狩りの受付は、農産物直売所の端の方にあるので、到着したらまずはそちらへ行って受付と支払いを済ませます。

料金は、30分食べ放題で、

小学生以上・・・600円

3歳以上・・・300円

持ち帰る場合は、100g200円での販売になります。

そして、スタッフの方(おばちゃん)に連れられて、ブルーベリー園に歩いて向かいます。

のどかな田んぼ道をてくてく歩き、ブルーベリー園に到着です。

当然ながら真夏の炎天下なので、暑い!!

とんでもなく暑い!!

帽子や水筒、汗拭きタオルなどは必須です!

日傘などもあると良いかも!

説明を受け、30分間の食べ放題スタートです。

大好きなブルーベリー!!

美味しすぎる!!

大きくて、実の全体が紫色になっているものが食べごろ(完熟)だそうです!

所々クモの巣もあるので、気を付けましょう。

外なので当然虫もいます。(ハチなど)

実によって、甘いもの、甘酸っぱいもの、酸っぱいもの・・・様々です。

ブルーベリーは取ってすぐ食べられるので、良いですよね!

1粒1粒取って食べても良し、10粒くらいまとめて取って一気に口に入れるも良し。

おばちゃんのおススメは、まとめて一気に口に入れる食べ方ですって。

30分間の食べ放題ですが、30分間も食べ続けていると、結構お腹いっぱいになります。

ブルーベリーでお腹いっぱいなんて、贅沢!

ブルーベリーをスーパーで買うと、小さいパックに少ししか入っていないのに、結構な値段するんですよね。

冷凍のは沢山入っているから、まだマシなのですが。

食べ放題中は、スタッフのおばちゃんも園内にいて、手入れなどをしています。

終わりの時間も教えてくれて、そのまま一緒に建物の方まで戻ります。

おわりに

食べ放題600円でしたが、元は取れたかな!!

美味しかったし、おすすめですよ!

ただ暑い時期なので、暑さ対策は万全にしていった方が良いです。

事前の予約電話も忘れずに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする