佐野名物【いもフライ】を食べてみた

スポンサーリンク

こんにちは!

先日ラーメンを食べに佐野まで行ってきましてね。

「わざわざ佐野まで行くのに、ラーメンだけじゃねぇ」という事で、ブルーベリー狩りや佐野厄除け大師なども立ち寄りました。

栃木市【いわふねフルーツパーク】でブルーベリー狩り!

人気佐野ラーメン店【森田屋総本店】にて中華そばを頂く!

佐野厄除け大師を訪れた際に見つけたのが、「佐野名物いもフライ」と書かれた看板。

「佐野ラーメン」の看板の右側に、オマケのように佇んでいる「イモフライ」という看板。

「いもフライ」??

正直存じ上げませんでした・・・。

埼玉県行田市の「ゼリーフライ」なら、テレビで観たことがあるんですけれど。

スポンサーリンク

そもそも「いもフライ」って何ぞや?

こんなパンフレットがありました!

佐野ブランドキャラクターの「さのまる」の表情が可愛すぎます!!

いもフライとは、蒸したジャガイモを串に刺して揚げた後、特製ソースをかけて仕上げたもので、佐野発祥の懐かしい味だそうです。

いもフライのお店もこんなに!

人気のお店とかあるんですかね。

いもフライの作り方も載っていますね!

【佐野名物 いもフライの作り方】

①じゃがいも(男爵、キタアカリなど)を洗い、少し硬めに蒸し、温かいうちに皮をむく。

②皮をむいたジャガイモを冷やしてから切る。

(イモの大きさによって違うが、6分の1や8分の1くらいの大きさに切る)

③竹串に3個~4個を刺す。(イモが割れないように慎重に!)

④小麦粉に水を加え、粘りのある固さにする。

(牛乳や卵を加えると美味しくなります)

⑤串に刺したジャガイモを④で作ったものに付け、パン粉(ドライでも生でも良い)を付ける。

⑥170℃~180℃で揚げる。(サラダ油)

小麦色になったら出来上がり。

⑦温かいうちに専用ソースを付ける。

なんだか素朴な味がしそうですね^^

見つけたぞ!

佐野厄除け大師の向かい側にある「佐野観光物産会館」。

そこで「いもフライ」が売られていたので、試しに買ってみました!

館内には佐野ラーメンやさのまるグッズなどのお土産が、たくさん並んでいます。

観光気分になれますね。

いもフライ発見!

テレビで紹介されたようですね。

いわゆるB級グルメってやつですか?

2本入りで180円!

高いの?安いの?

いもフライ屋さんで買った方が良かったのかな?

いもフライ屋さんだと、大体1本70円~80円だったような・・・。

早く食べたいので、買っちゃいました!

お土産屋さんの中には、テーブルとイスもありましたので、そちらで頂きます。

味は想像通りで美味しいですよ。

ジャガイモのフライです(笑)

おわりに

今回はお土産屋さんで手短に済ませてしまいましたが、いもフライ屋さんで揚げたてを食べたらもっと美味しく感じたのかな?というのが、正直な感想です。

また機会があったら、今度はいもフライ屋さんで買ってみようかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする