庭の芝生を人工芝に変えるぞ!の巻

スポンサーリンク

こんにちは!

毎日梅雨空で気分もドンヨリですが、更に気分をドンヨリさせるのが、我が家の庭!!

芝生のエリアがあるのですが(猫の額ほどですよ・・・)、この時期になると雑草がわんさか生えてきます。

そして芝もぐんぐん伸びてきて、芝刈りや草取りなどの手間がかかり始めます。

これ、永遠に続くのよね・・・(涙)

スポンサーリンク

天然芝の手入れは大変

美しい芝の為には手入れが必須です。

しかし、かなり手間がかかります!

夏場は月2回の芝刈り、たっぷりの水やり、草取り、芝生用除草剤の散布。

サッチングや目土入れ、エアレーションなどなど、時間も手間もかかる!

除草剤は草が生えてくるのが抑えられますが、1キロ1,500円くらいするし、3ヶ月くらいで効果も切れてくるし、年間約6,000円の出費を何年も続けるなんて・・・。

日当たりの悪い場所は芝生の生育も悪いし、冬になれば茶色くなってしまうし。

色々考えていたら、「人工芝に変えた方が良いのではないか?」と思うようになってきました。

変えるなら早い方が良い!

善は急げだ!

早速情報と材料を集めました。

人工芝と防草シートはネットで購入

近所のホームセンターも見てみましたが、やはりネットの方が安かったです。

購入した人工芝は、こちら。

出典元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/minatodenki/mt-0013131.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img#

芝丈は長めの35mm、まるで本物の芝のように見えるリアル人工芝です。

口コミの評判も良く、本物に見える工夫がされている商品だったので、こちらを選びました。

価格もそこそこ安かったので。

そして本来防草シートは必要無いようですが、人工芝の境目などが気になったため、念には念をという事で、購入することにしました。

防草シートもネット購入です。

やはり安いですね。

庭改造スタート!

現在の状況

一番日当たりが悪い部分です。

所々剥げていて、草も生え放題。

おまけに苔のようなものが生えている箇所も・・・。

まずは芝生を全て剥がす!

軍手をはめて、ベリベリッと剥がします。

鎌なんかがあると良いかもしれません。

かなり疲れます。

手がプラプラになります( ノД`)

防草シートを敷く

重なるようにして、すき間ができないように敷き詰めます。

「わーい、お弁当広場だー!」と喜ぶ子供達に、「乗るなよーーー!ズレるからーーーー!!」と叫びながらの作業です。

ここでズレないようにピンを打っても良いのですが、人工芝の上からまたピンを打たないといけないので、割愛しました。

シートの端にレンガや植木鉢などの重しを乗せて、ズレないようにします。

人工芝を敷く

このようにロール状になっています。

結構重いです。

こちらを防草シートの上に敷いていきます。

芝の向き(毛並み?倒れている方向)があるので、それが同じ向きになるように敷くと、全体の見た目が縞々模様にならずにキレイになります。

ちょっと境目がバレますな。

重たいロールを転がして敷くので、なかなか大変な作業です。

我が家は主人と二人で行いました。

人工芝の根元は厚地のゴムっぽいシートになっているのですが、カッターやハサミで切ることが出来ます。

しかし物凄い切りにくいです。

ただでさえ芝生剥がし作業で手がプラプラになっているのに、追い打ちをかけるようにさらに手が・・・(涙)

人工芝おさえピン

庭全体に敷き詰めたら、端にピンを差し込みます。

こちらは近所のホームセンターで購入。

グッと手で差し込み、最後は足で踏んで押し込みます。

もう手が・・・(泣)

余った人工芝は、エアコンの室外機の下などに敷き、無駄なく使いきりました。

おわりに

かなり疲れましたが、仕上がりは大満足!

人工芝もまるで本物のようで、フカフカして気持ちが良いです。

大雨の日もありましたが、水はけも問題なさそうです。

良かった良かった。

これで芝刈りをやらなくていいんだ!

これで草取りをしなくていいんだ!

これで水やりをしなくていいんだ!

これで芝の手入れ作業をしなくていいんだ!

これで年中キレイな緑色の芝生だ!

色々なものから解放されました(^^)

重い腰を上げて作業して良かったです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする