【グリコのアイス工場見学】グリコピアCHIBAに行ってきました!

スポンサーリンク

こんにちは!

先日、千葉県野田市にあるグリコのアイス工場見学施設「グリコピアCHIBA」に行ってきました。

こちらでは、【パピコ】やアイスの自動販売機でお馴染みの【セブンティーンアイス】を製造しています。

施設もキレイで、見学内容も盛り沢山!

まるでテーマパークのような楽しさがありました。

スポンサーリンク

まずは予約!

インターネット予約が可能です。

予約状況も見られるのですが、人気の施設なので、結構先まで予約で埋まっていました。

しかし、諦めませんよ!

キャンセルが出れば、当日の予約も可能なのです!!

電話予約の受付時間は、9時~16時(04-7127-3355)

私は当日の9時5分ぐらいに電話をしてみました。

なんと、たまたまキャンセルが出たという事で、10時半からの回でご案内が可能とのこと!

やったー!!(^^)

時間がないので急いで子供達に準備をさせ、出発です!!

因みに【ヤクルト工場】も我が家は当日の電話予約で、見学に行っています👇

【ヤクルト工場見学】で、乳酸菌のヒミツを発見!

思い立ったが吉日!

まずは電話してみるものですよ~(^^)

工場見学の時間など

○案内時間 9:30、10:30、12:30、13:30、14:30の5回

○所要時間 約70分(別途、有料体験コーナー(アイス作り)の所要時間は約45分

○入館料 無料

○駐車場 無料(大型バス4台、乗用車34台)

○休館日 毎週金曜日・お盆休み・年末年始

完全予約制なので、駐車場がいっぱいになるという事はまずないと思われます。

駐車場と工場見学入り口が若干離れているので、雨の日は傘があった方が良いかな。

傘立てもありましたよ!

場所

〒278-0041

千葉県野田市蕃昌10番地

04-7127-3355

国道16号から少し入った、ゴルフ場「千葉カントリークラブ野田コース」に隣接した場所にあります。

白いキレイな建物で、グリコマークが目印です。

守衛さんがいらっしゃるので、予約時間と名前を伝えます。

駐車場の場所など、地図を見せて頂きながら説明を受けます。

工場見学棟入り口

こちらが工場見学棟の入り口。

駐車場はさらに進んだ左手奥にあります。

この日は雨だったので、私と子供達はこの屋根の下で車を降りました。

早めに到着したので、他のお客さんはまだいません。

写真もゆっくり撮れます!

自動ドアの向こうには、巨大なグリコマークが見えます!!

館内へ

入ってすぐ、まずは受付のお姉さんに名前を伝えます。

(時間が早すぎると、受付には誰もいないので、ブラブラしたり写真を撮ったりして待ちます)

そして、見学後に提出するアンケート用紙と首から下げる名札を貰います。(大人子供関係なく、1人1つずつ)

見学者は二つのグループ(先発と後発)に分かれて見学をするようで、名札のストラップの色によってグループ分けされていました。

私たち家族は、先発のグループでした。

見学が始まる時間まで、またしばらく待ちます。

見学コース内にはお手洗いが無いので、必ずお手洗いを済ませておきます。

フォトスポット目白押し!

巨大なグリコマークが、壁一面に!!

これは写真を撮りたい!

待合室?の中はこんなに広い!!

真っ白で明るく、とてもキレイ!!

何やら気になる、この茶色いベンチ。

形をよく見ると・・・

なんとあの【パピコ】の形!!

出典元:https://www.glico.com/jp/product/ice/papico/

【パピコ】を製造している工場だけあって、様々な場所で【パピコ】を発見しました。

有料体験【アイスクリーム作り】をするキッチンのガラスの壁にも!

流し台の鏡にも!

パピコ号に乗れる!

飛び出して見える⁉

トリックアートパピコ!!

こんなところにも、あのマーク!

こちらは、お手洗いの入り口の写真。

よく見ると、男女のマークがあのゴールインマークになっているのです!!

出典元:http://net.glico.jp/corporate/20151001/

なんだか元気が出るマークですよね。

気になるお手洗いの中は・・・

誰もいなかったので写真をパシャリ。

ゴールインマークはありませんでしたが、ピッカピカのお手洗いでした!

売店

深キョンパネルがお出迎え!

アイス、お菓子、グリコグッズなど、様々な商品がありました。

べっこう飴、プリン

グリコ×キティちゃんコラボグッズ

一箱で5つの味が楽しめる、夢のようなジャイアントポッキー

「ドリームポッキー」

日本全国の味めぐりが出来る、ご当地プリッツのセット!

人気ナンバーワン商品だそうです。

他にも、近所のスーパーでは売っていないような商品が、たくさん並んでいましたよ(^^)

見学スタート

見学の時間になったようで、お姉さんから招集がかかりました。

まずは、シアタールームでグリコの誕生秘話「創業者江崎利一物語」と、「アイスクリームができるまで」の映像を見ます。

出典元:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/

グリコの原点を知ることが出来、大人も良い勉強になりました。

子供達にも、江崎利一さんのような「探究心」「創意工夫の力」を持ってもらいたいと思いました。

子供だけではなく、私自身も努力したいですね。

シアターで映像を見た後は、グループごとに行動します。

それぞれにガイド役のお姉さんが付いて、詳しい説明と共に、順を追って案内していただけます。

見学コース内ではカメラやビデオはNGとのこと。

まずは、エレベーターで5階へ!

①クリーンルーム体験

ガラス張りの工場を、グルリと囲むように見学通路があります。

衛生面への取り組みを実体験していただくために、エアーシャワーを使ってホコリやゴミを取る工程を体験できます。

出典元:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/

工場内で働く方々が毎回行っている、衛生面の対策。

こちらでは、エアーシャワーの体験が出来ます。

トンネル内の穴から強い風がブワーッと出てきます。

子供達も大はしゃぎ!!

怖がってしまう小さなお子様や髪型の崩れが気になる方は、トンネルを通らずに先に進めます。

②アイスの元が入っているタンクがズラリ!

出典元:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/

ピッカピカの大きなタンクがズラリと並んでいる、工場内。

このタンクの大きさを体感することができるゾーンもあります!

不思議な仕掛けもあって、子供達は何度もタンクの中に入り、楽しんでいる様子でした。

③アイスの元を容器に充填!

完成したアイスの元をパピコの容器に充填する様子も、ガラス越しで見学できます。

この日は、お馴染みの「チョココーヒー味」に加え、限定商品の「ホワイトサワー味」のパピコも作っていました。

「ホワイトサワー味」は、毎日作っているわけではないので、かなりレアだそうです!

④特別なエレベーターで、3階へ!「スパイラル急凍」

5階での見学が終わり3階へ移動するのですが、ここで乗るエレベーターにビックリ!

「パピコエレベーター」とでも言いましょうか、まるでテーマパークのような仕掛けがありました。

楽しみながら、急速冷凍の世界を体感できます。

⑤冷凍庫に入ってアイスの気分に!

巨大冷凍庫

アイスクリームを保管する冷凍庫の中を通り抜けることで、工場内にある冷凍庫の温度を疑似体験できます。
※65歳以上の高齢の方、持病のある方、妊娠中の方、体調の悪い方は入室をご遠慮いただいております。「巨大冷凍庫」を避けて通る通路もございます。

出典元:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/

なんと寒~い冷凍庫に入って、温度を体感できます!

かなり寒いです!!

あっという間に洋服や髪の毛が冷たくなります。

体験の部屋は3つに分かれていて、寒い超寒い寒いという3段階になっています。

体調不良の方などは、冷凍庫を通らないルートもあるので、ご安心を。

⑥包装~出荷 お待ちかねのパピコ試食!

セブンティーン&パピコ製造ライン

完成したセブンティーンアイスとパピコが包装されていく様子を見ることができます。

出典元:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/

パピコとセブンティーンアイスが、包装され段ボールに詰められる所を見学できます。

段ボールに詰められたアイスは、保冷トラックに積んで出荷されますが、工場内の出荷口の枠にトラックの荷台の扉の枠がピッタリとハマるサイズに設計されていました。

これは驚きました!

外気の影響を受けにくくして、温度変化を限りなくゼロに近づけ、衛生的に出荷できる仕掛けです。

この出荷場の展示を見ながら、イスに座ってパピコの試食が出来ます!

グリコピアCHIBAでパピコを試食する女の子 

ご試食

千葉アイス工場で作られた、出荷前のパピコをご試食いただけます。
(食物アレルギーなど気になるお客様にはパッケージ裏に記載の原材料表示のご確認をお願いしております。)

出典元:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/

パピコはチョココーヒー味ホワイトサワー味の2種類から選べました。

1人1本ずつ頂けます。

出来立てのパピコは温度変化が無いため、少し解けたり凍ったりを繰り返すスーパーに売っているパピコよりも、なめらかでとっても美味しかったです!

ゴミ箱ウエットティッシュもありましたので、食べ終わった方はすぐに捨てられて、手や口も拭けます。

工場見学はここでおしまい。

エレベーターで1階に戻ります!

そうそう!

試食の時間は数分間ありましたが、時間内に食べきれなくても、食べながらエレベーターに乗って1階で食べられますので、急いで食べなくても大丈夫です。

小さなビニール袋の用意もありましたよ。

アンケートを出すと「ビスコ」が貰える!

大体の工場見学では、「お土産」がつきものですが、こちらの工場ではお土産はありません。

しかし、最初に渡されたアンケートを記入し売店に出すと、「ビスコ」が貰えます。

箱ごとではなく、小さな1パックです(^^)

無料会員登録で、お菓子ゲット!

「グリコクラブ」に登録し、登録画面を売店で見せると、お菓子を貰えます!

カゴの中にプリッツカプリコのあたまなどのお菓子がいくつか入っていて、そこから好きなものを1つ選ぶことが出来ます

出典元:https://www.glico.com/jp/

袋は貰えないので、お手持ちのバックが小さめの場合は、エコバックのようなものがあると良いと思います。

意外と嵩張ります。

【有料体験】オリジナルアイス作り

グリコピアCHIBAでアイスクリームの手作り体験をする家族

グリコキッチン(有料制)

アイスクリームの手作り体験ができます。材料をゆっくりとかき混ぜながら冷やして固めます。楽しみながらアイス作りの工程を学べます。推奨作業年齢は中学生以上です。
<注意事項>1キット1,500円です。量は2名様分です。
お子様は、保護者の方の付添いをお願い致します。
アイスクリームを作るため、室内の温度を下げております。上着をご準備頂くことをおすすめしております。

出典元:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/

有料になりますが、オリジナルアイスクリームを手作りすることができます。

我が家は時間の関係で、今回は見送りました。

受付にあった案内です。

40~50分かかるようなので、次回は時間に余裕があるときに体験したいです。

おわりに

ホントに楽しい工場見学でした!

グリコのパンフレットにも

グリコにしかできない、

最先端の「魅せる工場」

見学できる・学べる・楽しめる

エンターテイメントファクトリー

と書いてありましたが、まさにその通り!

エンターテイメントを感じる工場見学でした。

ワクワクするような体験を通じて、工場見学の本来の目的である「学び」もしっかりできました。

訪れた日は祝日でしたが、工場のラインはしっかり稼働していて、工場内には作業中の方も沢山いらっしゃいました。

こちらに手を振ってくださる方も!

こんな楽しい工場見学は初めてでした。

ぜひまた訪れたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする