【ソフトバンク債権回収室】から着信!何事!?

スポンサーリンク

こんにちは!

たった今、0800-222-1265という番号から、私の携帯に電話がかかってきました。

知らない番号だったので出ませんでした。

すると留守番電話に伝言が・・・

スポンサーリンク

ソフトバンク債権回収室?

留守番電話には、自動のアナウンスが流れていました。

「こちらはソフトバンク債権回収室です」

「現在お使いのワイモバイル携帯についてお伝えしたいことがありますので、08002221265まで、ご連絡ください」

え~~~~~なになになに??

債権回収室!?

別に滞納とか、何も悪いことしてないよ~~~!

と不安になりながら、ちょっとネットで調べてみることにしました。

すると出るわ出るわ、「ソフトバンク債権回収室」に関する記事が沢山!

電話がかかってきたという方は、「他の誰か(前にその番号を使っていた人)と勘違いされていた」という事が多いようでした。

電話の他にも、自宅に「催告書」が届いて、○○○○円支払いなさい!と書かれていた!なんて方もいて・・・。

う~~~ん、どうしよう。

折り返しかけてみようかな。

かかってきた0800~の番号も、どうやら本物のようだし。

思い切って電話をしてみた!!

プルルルル・・・。

「おかけになった電話は、現在大変混みあっております・・・」

「只今順番にお繋ぎしております」

優しいBGMが流れ、混みあっているというアナウンス。

緊張しながら、暫くそのまま待ってみました。

数分後、

プルルルル、ガチャ!

「お待たせいたしました。ソフトバンク債権回収室です」

若い男性のオペレーターが出ました。

「あの~、先ほどお電話をいただいた者なんですけれども」

「留守番電話に入っていまして」

「はい。ご連絡ありがとうございます」

「今おかけ頂いている携帯にかかってきたという事で、お間違いないですか?」

「はい」

「では、お調べいたしますので、少々お待ちください」

・・・ドキドキしながら待つこと数秒。

「お待たせいたしました。今、おかけ頂いている方は○○様でいらっしゃいますか?」

「いや~違いますけど」

「そうですか。ご家族の方に○○様という方はいらっしゃいませんか?」

「いえ、おりませんが」

「そうでしたか。大変失礼いたしました。」

「以前こちらの電話番号を使われていた方宛のご連絡だったようです。申し訳ございません」

「いえいえ」

「では、今後このような電話が行かないように手続きをしておきます。申し訳ございませんでした」

「失礼いたします」

ε-(´∀`*)ホッ

良かった!

変な電話じゃなくて、本当に良かった!!

おわりに

電話ではなく、身に覚えのない「催告書」が届いた方は、実際にショップに行って事実を確認したりしたようです。

詐欺だったり、中には本当に自分が支払いを忘れてしまっているケースもありました。

最近は巧妙な手口の詐欺も増えて来ています。

焦らず落ち着いて、よく考えてから対応するように気を付けないといけませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする