息子の【水いぼ】は、イソジン塗布後どうなった!?

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、以前の記事

息子の体に【水いぼ】が大発生!!イソジンは効くのか⁉

の続編です!

巷の噂を信じ、イソジンを塗り続けました。

水いぼが大量すぎて、綿棒で一つ一つ塗布するのが煩わしくなり、消毒液を手のひらに取って、指でペタペタ塗っていました。

その上から、軟膏もせっせと塗って・・・。

スポンサーリンク

その後、どうなった?

数週間頑張りましたが、結局水いぼは変化なしでした!!(トホホ・・・)

一部は芯が出てきたりしましたが、数が減ってきたような印象は無かったです。

残念ながら。

それどころか、水いぼではない湿疹が出来始めてしまいました・・・( ノД`)

謎の湿疹

ある日突然、顔・首・胸・脚・肘や膝、手首の内側に湿疹が出来始めました。

赤いブツブツが広がり、痒みもあるようで、寝ている間も無意識にボリボリ掻いています。

爪で肌を傷つけそうだったので、寝るときに手袋(とりあえず子供用軍手で対処!)をさせていました。

息子を説得し、皮膚科へ

このままではマズイと思い、「今度皮膚科に行ったら、ピンセットで痛いことをされる!」と思い込んで、皮膚科受診をかたくなに拒んでいる息子をなんとか説得し、皮膚科に連れて行きました。

「あらー、随分ブツブツが出ちゃったね」

「原因はなんだろね。何か心当たりある?」

「前にアレルギーの血液検査してから4年経っているから、そろそろもう一度検査しておこうか」

と先生。

ブツブツの心当たり・・・

そういえば、布団を干して、シーツも洗った日の翌朝から、急に赤いブツブツが出たような。

花粉かな?

近所で工事をやっているから、砂埃の中の何かに反応しているのかな?

そして翌週血液検査してみることになり、先生に

「説得して来てね!」

なんて言われてしまいました。

説得、、、出来るかな⁈

とりあえず湿疹が酷いので、水イボは一先ず置いておいて、まず湿疹の治療を進めます。

処方された薬は、

  • 飲み薬・・・セレスタミン配合シロップ
  • 体用塗り薬・・・サレックス軟膏0.05%+ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%
  • 顔用塗り薬・・・キンダベート軟膏+白色ワセリン
  • 全身保湿剤・・・ヒルドイドローション

が5日分です。

そして5日後、再診。

湿疹はかなりキレイになってきました。

しかしまだ痒みも少しあるため、薬は続けます。

今回の処方は、

  • 飲み薬・・・ザイザルシロップ0.05%
  • 体用塗り薬・・・サレックス軟膏0.05%+ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%
  • 全身保湿剤・・・ヒルドイドローション

飲み薬が変更になり、顔用の塗り薬は前回処方されたものが、まだ半分くらい残っていたので、そちらを引き続き使います。

そして血液検査ですが、結局息子の決心がつかず、検査はまた次回に先延ばしになりました・・・。

んもー!

おわりに

結局、イソジン作戦は息子には効果なしでした。

やっぱり実際に試してみないと、効果があるかどうかはわかりませんね。

もっと続けていたら、効果が出たのかも知れませんが、酷い湿疹が出てしまっては、元も子もありません。

特に我が家の息子のように、アレルギー体質、アトピーの気がある場合は、皮膚科医の指示に従った方が安心です。

次回の受診は、また1週間後。

水いぼをどうするかを話し合います。

血液検査もできるといいな!

息子よ!頑張れ!

頼むぞーーー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする