今年もありがとう!【タイガーかき氷機 きょろちゃん 初代】

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、アラフォーの私が生まれる前から存在する「タイガー魔法瓶 かき氷機 きょろちゃん(初代)」をご紹介します。

毎年夏にお世話になるこのかき氷機は、私の兄が小さい頃に購入したもので(男の子だからブルーを買ったようです)、私が生まれる前から実家に存在していました。

可愛らしいクマさんの形!

ハンドルを回すとキョロキョロ動く、まん丸のお目目!

当時大人気だったのも頷けます。

スポンサーリンク

初代きょろちゃんは1976年登場

今から約40年前、タイガー魔法瓶から発売されました。

色は赤、青、黄色の3色かな?

角が無い丸いフォルムが、なんとも可愛らしい!

その後2代目、3代目が発売され、2016年には38年の時を経て、復刻版が発売されました!

デザインは人気の高かった3代目を忠実に再現したのだそうです。

(タイガー魔法瓶HPより)

40年使い続けても、切れ味抜群!

我が家のきょろちゃんは、実家から持ってきたものなのですが、実家にいたときも、現在の自宅に持って来てからも、毎年夏には必ずきょろちゃんでかき氷を作っています(*’▽’)

まさか自分の子供もこの「きょろちゃん」でかき氷を作るなんて(*´∀`)

壊れたことは一度も無くて、ハンドルの動きも快調、氷の切れ味も良好、お目目もしっかり動きます!

さすがMADE IN JAPANですね!

シーズンが終わったら、しっかり乾燥させてビニールに入れて箱の中へ。

その箱をまたビニール袋に入れて、現在はキッチンの床下収納に保管しています。

かなり年季が入った箱( ゚∀゚)

恥ずかしながら今日まで、箱の「きょろちゃん」の文字、昔から「ぎょろちゃん」だと思い込んでいました!!

お目目の絵が濁点だと思ってしまって・・・。

「きょろちゃん」だったんですねぇ。

まぁ確かに「ぎょろちゃん」じゃあまり可愛くないですよね( ゚∀゚)

きょろちゃんのおすすめポイント

使っていて、不便だな~ということがあまりないんですよね。

とっても優秀な商品です!

冷凍庫の角氷も使える!

初代きょろちゃんには「専用製氷カップ」は付いていないのですが、冷凍庫の角氷をそのまま使えるので、思い立ったらすぐにかき氷が作れます。

子供でも簡単に準備が出来て、氷の量の調節も簡単!

1人分しか作らないときも、氷の数を減らすだけなので、無駄がありません。

ハンドルを回すだけでスイスイ削れる!

ハンドルの軸がネジのようになっているので、押さえつけなくてもクルクル回すだけで楽に削れます。

一定の削り具合で進むので、削られた氷もキレイです。

おわりに

今回の「きょろちゃん」の記事を書くにあたって、タイガー魔法瓶のホームページなど、きょろちゃんに関する様々な情報を調べてみましたが、「きょろちゃん大好き!」な方々が大勢いらっしゃることがわかりました(*’▽’)

そしてなかなかのお値段で売られていることも知ってしまいました。

・・・税込価格で5,000円以上でした。ビックリ!!Σ(゚Д゚)

私は売りませんよ~~~(;’∀’)

「こんなに古いかき氷機を使っているなんて、ちょっと恥ずかしいかな?」なんて思っていた時期もありましたが(特に自分が子供の頃)、「今まで大切に使ってきて良かったな」と、改めて思いました。

きょろちゃん、今までありがとう(*^-^*)

これからも、よろしくね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする