【さしま健康交流センター遊楽里(ゆらり)】で、お安くリフレッシュ!その①

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「穴場中の穴場」をご紹介します!

天然温泉あり!プールあり!トレーニングジムあり!そして安い!

これは利用しない手は無いですよ!

スポンサーリンク

どんなところ?

「さしま健康交流センター遊楽里」は、敷地内から湧いた天然温泉や、隣にあるクリーンセンターで発生する余熱を利用した温水プール、トレーニングジムまである、健康増進施設です。

私も行く前は「古い健康ランドみたいのじゃないのー?」なんて思っていましたけど、施設の充実ぶりに驚きました。

まず外観がキレイ!

写真だと少しわかりずらいのですが(当日は曇りだったので余計に暗い・・・)、とってもキレイな平屋の建物です。

駐車場も広くて、隣にはクリーンセンターがドーンと建っています。

場所・営業時間など

住所・・・茨城県坂東市寺久1290

国道354号から、セブンイレブンの信号を曲がって少し入った山の中(?)にあります。

国道には看板もありましたよ。

電話・・・0297-20-9822

営業時間・・・10時~21時半(日・祝は21時まで)

休館日・・・月曜日(祝日と重なる場合は、翌日の平日)

料金・・・

大人 小人
(小・中学生)
高齢者
(65歳以上)
障がい者
(手帳持参)
障がい者
介助者
幼児
全館 1回券 700円 400円 400円 400円 400円 無料
回数券
(12枚綴り)
7,000円 4,000円 4,000円 4,000円 4,000円
浴場 1回券 500円 300円 300円 300円 300円 無料
回数券
(12枚綴り)
5,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
スポーツ施設
(プール・スタジオ・
トレーニングジム)
1回券 500円 300円 300円 300円 300円 無料
回数券
(12枚綴り)
5,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
スタジオ・
多目的会議室
1時間 1,000円(団体のみ)
※スタジオ利用者は全館利用券、またはスポーツ施設利用券が必要となります。

(遊楽里HPより)

プールも温泉もトレーニングジムも使えて大人700円は、かなり安いですよね!

幼児が無料なのもありがたい。

おまけに施設はとってもキレイ!

玄関の張り紙です。

特売日なんてあるんですね。

今日は何も無しか・・・残念!

それから、あまりの安さに「坂東市民限定利用??」とも思いましたが、入館時にそのようなチェックもなかったので、どなたでも使えそうです。

館内へ

入ってすぐ右手に下駄箱があるので、靴を脱いでこちらにいれます。

100円玉は不要です。

そして、左手奥に進みます。

受付の正面に券売機があるので、こちらで利用券を購入します。

隣には血圧計もありました。

お風呂だけの利用券、プールとジムだけの利用券もありましたが、今回はお風呂もプールも使える「全館利用券」を購入。

購入した利用券と下駄箱のカギを、受付に出します。

すると、お風呂の脱衣所のロッカーキーを渡されます。

そして、全館利用者の証明なのでしょうか、「全館利用」と書かれた青いシリコンバンドも渡されました。

ロッカーはお風呂の脱衣所の他に、プールの更衣室にもあるのですが、キーの貸し出しは1か所のみのようです。

施設の利用方法

こちらはHPにあった館内図ですが、お風呂、プール、トレーニングジムがそれぞれ独立していて、ひとつのロッカー室からお風呂に行ったりプールに行ったりは出来ない作りになっています。

ですから、お風呂場(もしくはプール)内のロッカールームで着替えて、プールに行ったり、ジムに行ったりするわけです。

お風呂場の方で水着に着替えて、水着のまま(ほんのちょっとの距離ですが)プールへ向かい、プールから出たらタオルでよく拭いて、お風呂場のロッカー室に戻ってきます。

少々面倒。

水着の脱水機はプールの方のロッカー室にあるのですが、そこで水着を脱いでしまうとお風呂場のロッカー室まで移動できないので(裸なもんで・・・)、脱水機は利用しませんでした。

早速プールへ!

まずお風呂の方のロッカー室で水着に着替え、タオルや水泳帽、ゴーグルなどを持ってプールのロッカー室に向かいます。

ロッカー室を抜けると、シャワーブースが3つあったので、そちらでまずシャワーを浴びてからプールへ。

プールサイドには荷物置きの棚やベンチもあるので、タオルなども置いておけます。

スイミングプール

スイミングプールは4レーンあって、ウォーキングコース、往復コース(2コース)、遊泳コースに分かれています。

子供が遊んだり、泳ぎの練習をするのは遊泳コースですね。

床がクッションフロアになっていて、フカフカしています。

遊泳コースに限り、浮き輪が利用できます。

プールサイドには、ビート板や腰に付ける浮き(名前がわかりません・・・)もあり、自由に使えます。

プール無料プログラム

水中でのウォーキングやダンス、水泳教室などもあるようです。

スポーツクラブのように、タイムスケジュールが決まっています。

プログラム・スケジュール

●講師が変更になる場合がございます。

※全プログラム40分間のレッスンに共通致しました。
※期間限定レッスンの日程はプールスタッフまで、お問い合せください。


腰痛・膝痛
改善
レッスン
高木
11:00~11:40
ワンポイント
レッスン
(4泳法)
先崎
11:00~11:40
初心者水泳
(基礎)

先崎
11:00~11:40


アクアダンス

中町
13:00~13:40

アクアダンス

中町
13:00~13:40

大人水泳教室
期間限定
先崎・高木
15:00~15:50
水中
ウォーキング
先崎
14:00~14:40
水中
ウォーキング
先崎
14:00~14:40
水中
ウォーキング
先崎
14:00~14:40
子供水泳教室
期間限定
先崎・高木
17:00~17:50
アクアダンス
期間限定
倉持
19:40~20:20
ワンポイント
レッスン
(4泳法)
先崎
19:00~19:40
腰痛・膝痛
改善
レッスン
高木
19:00~19:40
参加要件、ご注意事項

プールご利用のお客様は水泳帽着用の上、ご利用ください。

参加対象年齢 高校生以上
参加費 参加費無料。
ただし、「全館利用券」又は「スポーツ施設利用券」が必要になります。
募集定員 参加の際は、教室が始まる前までにプール監視員にお申し付け下さい。

  • ワンポイントレッスンは定員6名。
  • アクアダンス(中町)の定員は25名程度。
  • 初心者水泳(基礎)の定員は5名程度。
お持ちいただくもの 水着、水泳帽。
その他 プログラムへの参加は事故やケガ等防止の為、開始後5分までとさせていただきます。

(遊楽里HPより)

利用券があれば無料で参加できるので、ぜひ利用してみたいですね。

キッズプール

水深30センチで、割と広々です。

滑り台付き!

こちらの床もクッションフロアです。

浮き輪も使えます。

ジャグジー

温かいジャグジーもありました。

思ったより深かったです。

こちらは潜ったりは禁止、浮き輪も禁止です。

採暖室

プールで冷えた体を温める部屋ですね。

ぬるいサウナのような感じです。

プールは1時間に1回、10分間の休憩を挟みます。

放送が入るので、休憩時間になったらプールから上がって、ジャグジーや採暖室に入ったり、プールサイドのベンチで休んだりします。

お風呂へ

プールでたっぷり遊んだら、次はお風呂へ。

水着のまま体を拭いて、お風呂場へ。

プールのロッカーからお風呂までは、男性ロッカーからなら10歩以内、女性ロッカーからなら20歩以内です。

本当にちょっとの距離なんです。

ロッカー室、というか脱衣所もキレイ!

大きな窓の外には植え込みがあって、箱庭のような雰囲気でした。

ロッカーは縦長タイプと、正方形のようなタイプがあり、私達は縦長タイプでした。(希望があれば、受付時に聞いてくれます)

脱衣所内には、お手洗い、洗面台5か所くらい、ドライヤー5台くらい、ボックスティッシュ、綿棒、紙コップで飲むタイプの給水機がありました。

給水器は、足で踏んでピューッと噴水のように出るタイプだと飲みにくいですが、紙コップだとしっかり飲めますね!

これは高評価です!

窓辺にはベンチとコイン式マッサージ機が3台並んでいました。(全身タイプが2台、足のみが1台)

お風呂は和風お風呂と洋風お風呂があり、男女入れ替え制です。

1週間ごとに入れ替えるようで、HPで確認できます。

天然温泉

こちらの温泉は「寺久の湯」という名前で、地下1500mより湧き出たそうです。

ナトリウムー塩化物温泉で、お湯は無色透明、若干しょっぱいです。

水風呂以外の全ての湯舟に天然温泉が使用されています。

浴室内には、シャワーブース2つ、仕切りのある洗い場が12か所(多分)、リンスインシャンプーとボディーソープが備え付けであります。

しかし、このリンスインシャンプーで髪を洗ったら、髪がギッシギシのバッサバサになったので、家のシャンプーなどを持参すると良いかもしれません( ゚∀゚)

和風お風呂

露天風呂

こじんまりとしていますが、やっぱり外の空気は気持ち良いですね。

湯温は41度と表示されていました。

ジャグジー風呂

浴室のど真ん中にあるのが丸いジャグジー風呂。

水中イルミネーションが7色に光ります。

湯温は38℃くらいでした。

岩風呂

浴室の隅にある岩風呂。

湯温は41~2度くらい。

檜風呂

こちらも浴室隅にある広々とした檜風呂。

周りだけ檜で、中は石でした。

湯温は38度くらいで、ぬるめが好きな私や子供にはピッタリ。

ドライサウナ

こじんまりしたドライサウナです。

写真のモデルさんは水着ですけど、もちろん裸のまま入れます。

中には温度計は無く、時間を計る12分計のみ。

HPによると、温度は90度前後で、湿度は10~15%。

外の張り紙に「小学生以下のサウナの利用は、保護者と一緒に利用してください」というようなことが書いてありました。

大体の温泉は小学生以下は利用禁止なんですけどね。

現在小学3年の娘がちょっと入ってみたいというので、一緒に入ってみました。

私もサウナなんて10年ぶりくらいです!

しかし、子供の体調が心配なので、早々に出ました。

水風呂

サウナのすぐ横にある水風呂。

水温は21度でした。

他の温泉の水風呂は17度くらいなので、少し温かめ?

洋風お風呂

露天風呂

さわやかな風を浴びながら入る露天風呂は最高ですね。

多少小さめですが、露天風呂があるだけマシですね。

ジャグジー風呂

和風とは違い、こちらは四角い湯舟のようですね。

水中イルミネーションは和風と同じです。

内湯風呂

広々としたお風呂は気持ちがいいですね。

炭酸泉

なんと炭酸泉まであるんですね。

高濃度炭酸泉は、炭酸ガス測定値が1000ppm以上とのことですが、こちらの炭酸泉は炭酸ガス測定値が800ppmということです。

ミストサウナ

こじんまりとしたミストサウナは、温度40度で湿度が100%。

低温なので体への負担が少なく、リラックスできます。

続きは次回・・・

トレーニングジムとフィットネススタジオの情報は、また次回ご紹介します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする