さいたま清河寺温泉で癒されてきました♨

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、さいたま市西区にある「さいたま清河寺温泉」をご紹介します。

こちらは温泉、内装はもちろんなのですが、外観も趣があって素敵なのです。

竹林に囲まれて、どこか遠くの山に旅行に来たような錯覚を覚えます。

源泉はとてもぬるくて、冬場は一度湯船に浸かるとなかなか出られません( ゚∀゚)

スポンサーリンク

場所・営業時間


〈住所〉 さいたま市西区大字清河寺683-4

〈電話〉 048-625-7373

〈営業時間〉 平日・・・10時~25時 土日祝・・・9時~25時

駐車場は広いですが、少し起伏のある地形です。

料金

平日 大人 720円
小人 370円
土・日・祝 大人 820円
小人 420円
回数券 10枚綴り 6,500円

※小人料金の対象は、3歳以上~12歳未満のお子様となります。
※3歳未満のお客様は無料となりますが、おむつが取れていないお子様は、脱衣所のご利用及び入浴はお断り致します。
※入館料にタオル・館内着等の料金は含まれておりません。別料金となります。

清河寺温泉オリジナルフェイスタオル ・・・200円
レンタルフェイスタオル ・・・・・・・・・・・・・・・・90円
レンタルバスタオル ・・・・・・・・・・・・・・・・・・110円
レンタル館内着・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300円

出典元:https://www.seiganji-onsen.com/howto/fee/

ジワジワ値上げしていますね・・・

お風呂

内湯は割とコンパクトですが、竹林に囲まれた露天風呂は開放感があります。

露天風呂

生源泉湯

38.3度の源泉を加温せずに掛け流しで利用しています。

1番人気の湯舟ですね。

いつも混んでいます。

写真は男性用で、女性の生源泉湯には屋根が付いています。

源泉あつ湯

源泉を加温して、42℃にしてあるそうで、掛け流しです。

結構熱いです。

源泉岩風呂

広々とした源泉岩風呂は、源泉あつ湯の下段にあり、あつ湯から流れてくるお湯と新たに加温した源泉を混ぜているそうで、こちらもかけ流しです。

あつ湯よりはぬるい温度になっています。

つぼ湯・寝湯・寝ころび湯

写真手前が寝湯、奥が寝ころび湯です。

つぼ湯は大きな壺に一人で入るよくあるタイプで、壷は2つぐらいあったでしょうか。

寝湯は座椅子に座るような形で入るものですが、寝ころび湯は完全にゴロンと横になって入ります。

深さは足首くらいです。

露天風呂は自然に囲まれていて、癒されます。

季節によっては蝶やセミ、トンボなども飛んできますよ。

子供はお風呂に飽きると、虫探しに夢中でした。

内湯

檜湯

外の景色を楽しみながら入れる檜湯。

2013年11月から、高濃度炭酸温泉に生まれ変わりました。

源泉を加温・循環しています。

アトラクションバス

リラクゼーションバス、ジェットバス、座マッサージ、シェイプアップバス、スーパージェットバスの5種類が、コンパクトにまとまっています。

こちらは温泉ではなく、井水を加温して循環させています。

白湯

井水を加温して循環させているお風呂。

たまにお花のお風呂になったりしています。

高温サウナ・冷水風呂・アカスリ室

広々とし高温サウナ。

テレビ付きです。

その他の施設

お食事処

お食事処「竹膳」。

券売機があります。

注文カウンターの手前がイス席、奥がお座敷になっています。

うたたね処

女性専用スペースもあり、自由に使えます。

その他

マッサージ処、床屋さん、コイン式マッサージ機、ベンチと自販機・ガチャガチャがある休憩所などがあります。

お風呂入り口前の廊下には、キッズスペースもあり、絵本やベビーベッドもあります。

おわりに

料金は、普通の日帰り温泉施設に比べて若干高いかな?とも思いますが、肌がスベスベになる泉質も良いし、なんといっても竹林が素晴らしくて、日常を忘れられます。(束の間ですが・・・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする