リニューアルした、茨城県自然博物館へ行ってきました!野外施設情報も!

スポンサーリンク

こんにちは!

先日、恐竜ゾーンがリニューアルされた「ミュージアムパーク 茨城県自然博物館」に行ってきました。

恐竜が大好きな娘も息子もワクワク!

親もワクワク!

👇リニューアル前の記事はこちら👇

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

スポンサーリンク

大混雑!

ゴールデンウィーク初日ということもあり、駐車場は大混雑!

車は少し離れた臨時駐車場に停めることになりました。

草原に白線が引いてあるだけなので、雨だと足元が悪くなりそうです。

真っ先に恐竜ゾーンへ!

トリケラトプスとティラノサウルスの戦いシーンです!

ティラノサウルスの子供もいます。

トリケラトプスの正面。

結構リアルで、動きます!

首を振ったり、足を上げたりして、ティラノサウルスを威嚇しています。

ティラノサウルスの親子。

近年の研究で、ティラノサウルスは羽毛恐竜だったことがわかったようで、首の辺りには羽毛が生えています。

ガオーと吠えたりするので、なかなか迫力があります!

「怖い~~~!」と泣き出す子もいました。

ティラノサウルスの子供も、羽毛がビッシリ!

子供だけど怖い!

リニューアル前のティラノサウルスよりもリアルで、迫力があります!

しかし3歳の息子は「なんで戦わないの?」「前はランベオサウルスとかドロマエオサウルスとかいたのに、どこに行っちゃったの?」と、答えにくい疑問をぶつけてきます(^▽^;)

野外広場へ

この博物館は「ミュージアムパーク」というだけあって、館内施設と野外施設があります。

野外施設には、菅生沼を望むスポットや、ジャブジャブ池(夏期のみ)、芝生広場、トンボ池、昆虫の森、化石発掘体験、夢の広場などがあり、四季折々の草花が咲いています。

結構広いです。

夢の広場

子供達に人気なのは、夢の広場という遊び場。

広場の真ん中に、大きな遊具が!

階段を上ると、

上部はこのようなピョンピョン跳ねて遊ぶテントになっています。

下部は、

ネットになっているんですね。

テント部分とネット部分は中央付近で行き来できるようになっていて、靴を脱いで遊びます。

ネット部分からも地面に降りられるようになっています。

この日は暑かったので、上のテントではなく下のネットにいる方が涼しく快適でした。

ネットの中には、ハンモックのようなものもあります。

子供達はピョンピョンジャンプしたり、コロコロ転がったり、皆楽しそうに遊んでいました。

ただ、テント部分に上がる外階段にはスロープが無いため、ベビーカーの方は上に上がれないんですよね。

ベビーカーの赤ちゃんとママが下に残って、上の子とパパだけで遊びに行くという姿が多く見られました。

おわりに

恐竜は以前よりも迫力が増して、近くで見ると怖いくらいです。

大満足で帰ってきました。

野外施設もかなり広く、自然がいっぱいです。

我が家はまた年間パスポートを買ってしまいました( ゚∀゚)

宇宙、地球の誕生、恐竜、自然・・・遊びながら学べる、様々な魅力がいっぱいの博物館です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする