【メニエール病】最近、調子よかったのに・・・

スポンサーリンク

こんにちは。

最近は毎日寒い上に風が強くて、我が家の窓のサッシやベランダが、砂だらけです。

おまけに車も砂だらけ( ノД`)

強風で土埃をかぶる→パラリと雨が降る→また強風で土埃をかぶる(←今ここ!)

この前洗車したばっかりなのに!

さて、今回は持病のメニエール病の話。

スポンサーリンク

最近の経過は良好でしたが、急に「聴力低下」と「めまい」が!

現在は、1ヶ月に1回耳鼻科を受診しています。

前回1月半ばに受診したときは、聴力はあまり下がっておらず、めまいの傾向も見られないので、薬も1日3回から、1日2回の朝晩だけで様子をみましょうということになっていました。

その後は調子が良かったので、イソバイドも無しで、メチコバールトリノシン五苓散の3点セットを朝晩飲んでいました。

そして先日、1ヶ月ぶりに耳鼻科を受診してきました。

このところ、右耳に違和感を感じていて、耳が詰まったような、耳の奥が腫れているような感じがしていました。

まず、小さなピーピー音を聞く聴力検査。

違和感のあった右耳は意外と大丈夫でしたが、左耳がガッツリ聴力が落ちていました( ノД`)

特に低音が聞き取り辛いのです。

聞き取り辛いというか、聞こえない・・・(^▽^;)

そして、頭をの位置を色々動かして、めまいが起きていないか目の動きをみる、眼振検査。

今回はめまいが起きてしまいました。

あまり自覚症状は無かったのですがね。

なぜ調子が悪くなった?

先生曰く、「天候」が関係しているとのこと。

よく「気圧」が関係していて、台風や低気圧が近づいてくると調子が悪くなるというのは、よく聞く話なのですが、「天候」も関係するそうなのです。

立春が過ぎたこの時期、春のような暖かい日と冬のような寒い日が、交互にやってきます。

次第に春が近づいてきている証拠なのですが、この温度変化も影響しているみたいなのです。

もうすぐ暖かな春が来る!と喜んでいましたが、こんなことになるとは Σ( ̄ロ ̄lll)

でも、季節の変わり目というのは、メニエールに限らず、体調を崩しやすいものですよね。

おわりに

薬を1日3回から、1日2回になれば、薬代も減って助かるわ・・・と思っていましたが、やはり1日3回キッチリ飲まないとダメみたいですね、私は( ノД`)

しかし、あの不味くて高いイソバイドは飲まなくて大丈夫そうなので、そこはありがたいです。

これからは春が近づいて、暖かくなるのは大歓迎なのですが、空気中に色々なものが飛び始めるので、より一層体調に気を付けたい時期ですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする