【子供の頭痛】原因は?その①

スポンサーリンク

こんにちは!

最近は毎日寒くて寒くて、すっかり肩がガッチガチになってしまった、みきです。

さて、今日は子供の頭痛についてです。

去年の12月初めぐらいから、上の子(小学2年の女子)が頭痛を訴えるようになりました。

熱や咳は無いけど、鼻水は少し出る、という症状です。

頭痛は、夜だけとか朝だけなどではなく、1日中痛そうな様子で、痛い場所は、額の中央あたりです。

痛みが激しいときは泣き出してしまいます。

頭痛が酷くて、早退や欠席をする日も出てきました。

スポンサーリンク

まずは小児科へ

実は12月以前からも、頭痛は度々訴えていて、辛そうなときは小児科を受診し、カロナールを処方してもらっていました。

食欲もあるし、夜も眠れているし、余り問題視はしていませんでした。

しかし12月に入ると頭痛の頻度も増え、余りの痛みに泣き出すこともしばしば。

風邪もひいたので再度同じ小児科を受診し、「もしかしたら副鼻腔炎かも」と言われました。

確かに黄緑色の鼻水が出ていました。(汚い話ですみません)

処方された薬は、

  • クラリスドライシロップ(抗生剤)
  • ビオフェルミンR散(整腸剤)
  • アスベリン散(咳、痰)
  • ムコダインDS(痰、鼻水、鼻づまり)
  • ベラチンドライシロップ(気管を広げて呼吸を楽に)
  • オノンドライシロップ(気管支喘息やアレルギー性鼻炎)
  • カロナール錠(解熱鎮痛剤)

でした。

次は耳鼻科へ

これらを飲み切っても症状の改善が無かったので、副鼻腔炎の専門は耳鼻科だと思い、今度は耳鼻科に連れて行きました。

レントゲンなどは撮らず、症状の様子から「副鼻腔炎だろう」とのこと。

処方された薬は、

  • メイアクトMS(抗生剤)
  • ビオフェルミンR散(整腸剤)

でした。

ネブライザー(霧状の薬を鼻から吸う)をやり、「2日後にまた受診して」と言われました。

耳鼻科再診

最近はお腹も痛がっていたので、その旨も伝えました。

今回は、診察中に先生から娘にいくつかの質問がありました。

「学校は楽しい?」

「朝起きられる?」

「学校は大変?」

どうやら先生は頭痛を、副鼻腔炎以外に「精神的なもの」かもしれないと考えたようです。

最近お腹も痛いと伝えたからでしょうか。

そこで今回はこんな薬が出されました。

  • メイアクトMS(抗生剤)
  • ビオフェルミンR散(整腸剤)
  • カルボシステインDS(痰、副鼻腔炎の膿の排出)
  • プルスマリンAドライシロップ(痰、副鼻腔炎の膿の排出)
  • 小建中湯(しょうけんちゅうとう)(小児の下痢・便秘、神経質、小児の虚弱体質、夜尿症、夜泣き、疲労倦怠感)

すべて5日分貰って、薬がなくなったらまた受診です。

「もし、お腹の痛みが酷くなったりしたら、小児科にも行ってね」、と言われました。

もちろん、ネブライザーはやって帰りました。

耳鼻科再診その2

まだまだ鼻水がネバネバです。

しかし、お腹の痛みは少し緩和されたようです。

今回の薬はこちらです。

  • クラリスロマイシンDS(抗生剤)
  • カルボシステインDS(痰、副鼻腔炎の膿の排出)
  • プルスマリンAドライシロップ(痰、副鼻腔炎の膿の排出)
  • 小建中湯(小児の下痢・便秘、神経質、小児の虚弱体質、夜尿症、夜泣き、疲労倦怠感)

年末年始を挟むので、21日分貰いました。

冬休みはおとなしく過ごしてね、と言われました。

お腹が急に痛くなる!小児科へ!

新しい薬を飲み始めたら、今度は治りかけていた腹痛がまた始まり、下痢をするようになってしまいました。

「下痢は小児科か?」

ということで、小児科へ。

耳鼻科の件も先生に伝えました。

「お腹の動きが悪いので胃腸炎じゃない?」とのこと。

ひとまず耳鼻科の抗生剤はお休みして、まずは胃腸炎を治すことになりました。

薬は、

  • ミヤBM細粒(整腸剤)
  • ラックビー微粒N(整腸剤)
  • ロペミン(下痢止め)
  • ブスコパン錠(腹痛時に痛みを取る)

でした。

整腸剤は10日分、ロペミンは8回分、ブスコパンは10回分貰いました。

これで、年末年始を乗り切ります!!

年末年始の様子

下痢は治ったり始まったりを繰り返していました。

おばあちゃんちに行っても、その様子は変わらず、頭やお腹を痛がることが多かったです。

寒いですし、トイレが心配なので、余り出かけないようにしていました。

「薬のせいなのか?」とも思い、色々な薬をやめてみたり、一回全部の薬をやめたこともありました。

でも結果は変わらず、相変わらず頭も痛いし、お腹も痛い。

結局あまり改善しないまま、新学期を迎えます。

3学期スタート

始業式の日はなんとか登校できたのですが、その翌日は朝から頭痛が酷かったらしく、お腹も痛くて欠席しました。

再度小児科へ。

症状の改善が見られないし、本人も痛みが辛そうだというのも伝えました。

「精神的なものかもしれない」「一度外科の先生に診てもらってもいいかもしれないね」とのこと。

私自身も、何が何だか分からなくなってきていたので、一度大きな病院で検査をしてもらうことにしました。

総合病院の受診の結果は、後日書きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする